競輪人国記 香川(2)

ノンジャンル 2009年09月08日 15時00分

 吉田実は平成6年6月に引退したが、昭和34年のオランダ・アムステルダム世界選のチームメイトとして参加した平林巳佐男(東京)との親交ぶりは有名。両雄とも酒好きで斗酒を飲み干すほどの酒豪だった。競走参加中でも吉田と平林の食卓にはビールの空きビンが乱立していたという。

 これを見たあるベテランは「あれだけ飲めば、競走に影響が出るだろう」と思ったそうだが、レースでは全く関係なく吉田が圧勝した。
 その後、平林は胃潰瘍を患い手術をしたが、再起してからは以前にもまして強さを発揮、地元京王閣記念を制覇した。ナーバスな今の選手に比べ体力、気力ともに上回っていたことは確かだ。

 吉田は後楽園の日本選手権前には、観音寺の自宅から早めに東京へ出て平林と共同練習をしていた。それが昭和33、34年の日本選手権制覇につながったのかもしれない。
 吉田と香川ラインを形成していたのが松川周次郎(13期)。先行一本の松川は同期の先行高原永伍(神奈川)にライバル意識を燃やしていたが、いかつい外見とは裏腹に愛想よく、質問には気軽に応えてくれた。
 松川は「まくりは好かん」と先行を武器として高原のまくりを不発にすることだけ考えていた。
 この松川―吉田ラインは昭和39年の後楽園・日本選手権で石田雄彦(大阪)と死闘を演じた。強引に松川の上昇を張った石田は2着失格。「スッポンの笹田伸二」(徳島)が、直線伸びて優勝、石田と香川ラインの間隙を突いての、まさに漁夫の利だった。

ピックアップ
日本アカデミー賞、ジャニーズW受賞の可能性は

日本アカデミー賞、ジャニーズW受賞の可能性は
2019年01月19日 18時20分 [芸能ネタ]

ノンジャンル新着記事

精子を欲しがる女たち 弱みにつけ込む「種付け屋」の実態①
2019年01月19日 23時03分

炎上ゆるキャラ『ちぃたん☆』が市から解任されるも人気はうなぎ上り
2019年01月17日 19時03分

【話題の1冊】 著者インタビュー 志駕晃 スマホを落としただけなのに囚われの殺人鬼 宝島社 650円(本体価格)
2019年01月17日 16時03分

〈目からウロコの健康術〉 1950年までは日本の死因の第1位 古くて新しい感染症「結核」に要注意!!
2019年01月17日 12時03分

箱根駅伝 5連覇逃した青学・原監督に政治家転向説
2019年01月17日 07時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る