ロンブー淳の青学受験に疑問の声

芸能ネタ 2017年10月31日 22時59分

ロンブー淳の青学受験に疑問の声

 先ごろ、青山学院大学の受験を発表したロンドンブーツ1号2号の田村淳の姿勢に批判が集まっている。

 10月21日、インターネット番組『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線〜学歴リベンジ〜』(AbemaTV)が放送された。番組では、自宅の物置を改造した勉強部屋が公開され、集中力を鍛えるため、休憩時間にけん玉をする様子などが放送された。

 また、同28日の放送では、“ビリギャル”こと小林さやかが出演し、受験のアドバイスを行った。そのほか、アダルトビデオの名監督として名を馳せた村西とおるのほか、武井壮も登場した。いずれも「不可能を可能に変えた」人たちだ。

 これらについて、ネット上では「形から入りすぎ。本当に受かる気あるのか?」「淳、受験勉強をする前に机の掃除からはじめるタイプだな」といった声が聞こえる。

「番組では、予備校が監修について、参考書のアドバイスや勉強のスケジュール管理を行っていますが、基本的に独学で勉強をしているように見えます。勉強は積み重ねなので、基礎ができていない人が、当てずっぽうに応用問題にとりかかっても意味がありません。さらに、番組では、受験科目が現代文、英語、日本史の三科目と紹介されていました。確実に合格を目指すならば勉強範囲の広い日本史より、公民の政治経済を選択するはず。そういった点が『本当に受かる気あるのか?』と受験生に疑問を持たれてしまうのでしょう」(予備校教師)

 さらに、英語力を強化する名目で、フィリピンへの語学留学を行ったことも話題となっている。日数はわずか2日間の“超短期”であり、観光旅行と大差ない。

「フィリピンへの語学留学はブームといえますが、あくまでも会話力、コミュニケーション能力の向上に重点が置かれています。リスニングテストなどでは役に立つこともあるでしょうから、まったく無意味というわけではありませんが、単語力や長文読解能力が求められる受験英語とはあくまでも別物だといえるでしょう」(前出・同)

 そもそも、本気で大学入学を目指すならば、芸能活動を活かした社会人入試など多くの道が存在する。そこを選ばず、愚直に学力一本の一般入試に挑むのは単なる「ネタ」と思われても仕方あるまい。

ピックアップ
芸能ネタ新着記事

山Pが“キング”の称号を手に入れそうなジャニーズタレントたちの主演映画興収ランキング
2018年07月20日 22時03分

Koki,の囲い込みで木村拓哉の月9奪還を狙うフジテレビ
2018年07月20日 12時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る