search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『MOCO’sキッチン』、このままひっそりと終了? 4月の改編に向け“もめた理由”は

『MOCO’sキッチン』、このままひっそりと終了? 4月の改編に向け“もめた理由”は

pic pic

速水もこみち

 昨年12月から放送が休止されている、情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)内の名物料理コーナー「MOCO’sキッチン」(もてなしMOCO)が、このまま終了しそうだという。

 同番組は俳優の速水もこみちが料理人として登場する人気コーナー。「ZIP!」放送開始と同時に2011年からスタートした。オリーブオイルを多用することなどで話題となっていた。

 「俳優としては演技力がイマイチなもこみちでしたが、料理コーナーで大ブレーク。料理グッズやレシピ本はバカ売れ。公式キッチンブランドのプロデュースを手がけるようになり、今や稼ぎは“副業”が俳優業を大幅に上回っています」(芸能記者)

 昨年12月10日から代わりに放送されたのはミニドラマ「生田家の朝」。日テレ開局65周年を記念して制作された、1話約7分全13話のドラマ。企画と主題歌を福山雅治、脚本をお笑い芸人・バカリズムがそれぞれ担当。ユースケ・サンタマリアや尾野真千子らが出演している。

 「MOCO’sキッチン」については、公式サイトに「次回の放送は2019年1月7日を予定しております」と記載されていたが、現在はその記載が消滅。いまだに放送が再開されていないのだ。

 「一部では『4月の改編で放送が終了する』と報じられた。可能性があるとすれば、ギャラの値上げを要求してもめたのでは。現状ではそれぐらいしかもめる理由が見当たらない。主婦層に人気のコーナーだったので、コーナー終了により、少なからず視聴率に影響を与えそう」(テレビ局関係者)

 現状、日テレから何の説明もないだけに、コーナーのファンは不安を募らせているに違いない。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ