サスケ “覆面はぎ”決定的

スポーツ 2009年11月21日 15時00分

サスケ “覆面はぎ”決定的

 グレート・サスケが、宿敵ドス・カラスと覆面はぎマッチで雌雄を決するプランをブチ上げた。

 2人は12・20新木場1stRINGで開催されるドス・カラス興行で9年ぶりに激突する。同大会ではドス&ウルティモ・ドラゴン&グラン浜田VSサスケ&エル・サムライ&愚乱・浪花の6人タッグ戦が実現するが、注目されるサスケVSドスの対戦は、2000年10月の一騎打ち以来となる。
 サスケははやる気持ちを抑えられない。「新木場大会までにドス・カラスに覆面はぎマッチをやるという契約書にサインをさせて、試合前に発表したい」とした。機は十分熟している。両者の覆面争奪闘争の始まりは、みちのくプロレスが96年10月に開催した両国国技館大会からで、覆面はぎマッチを先に口にしたのはドスの方だ。以来13年間、2人はマスクを懸けて闘う機会をうかがい続けてきたが、サスケは今回、「みちのくのリングで早ければ来春、遅くとも初夏までにやりたい」とプランを示した。

 ドスが年内引退を示唆していることについては、「彼なりの心理戦で、交渉の駆け引きにしたいんでしょうね」と額面通りに受け取ってはいない。
 ただ、覆面はぎマッチが実現しても、サスケがドスに勝てる保障はない。シングル戦の戦績は1勝3敗と大きく負け越している。互いにリスクは大きく、敗者は素顔をさらすことになる。
 サスケは勝つイメージを強く抱いているが、一方で相手が実力者だけに「私は脱ぐ覚悟もできている。来年はグレート・サスケにとって、マスクマンの区切りになるかもしれない」という。来年でレスラー生活20周年を迎えるサスケだが、最悪の場合、素顔で記念イヤーを迎えることになる。

ピックアップ
スポーツ新着記事

プロレスラー世界遺産 伝説のチャンピオンから未知なる強豪まで── 「船木誠勝」“最後のサムライ”あまりに純粋な行動原理
2019年07月16日 23時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る