やめれない覚せい罪で4度目の逮捕となった三田佳子の次男から芸能界につながる“薬物汚染ルート”

芸能ネタ 週刊実話 2018年09月11日 22時03分

やめれない覚せい罪で4度目の逮捕となった三田佳子の次男から芸能界につながる“薬物汚染ルート”提供:週刊実話

 女優・三田佳子(76)の次男で元俳優の高橋祐也容疑者(38)が10日、覚せい剤使用の疑いで逮捕されたことを11日、民放各局のニュース番組が報じた。

 報道をまとめると、高橋容疑者は10日、東京都渋谷区で覚せい剤を使用した疑い。

 10日午後8時45分ごろ、飲食店から「客が店内でトラブルになっている」と通報があり、警察官が駆けつけたところ、高橋容疑者の様子がおかしかったため尿検査。結果、覚せい剤の陽性反応が出たという。

 取り調べに対し、高橋容疑者は「覚せい剤を使ったことは間違いありません」と容疑を認めている。

 警視庁は今後、覚せい剤の入手経路などを詳しく調べる方針。

 「高橋容疑者が覚醒罪で逮捕されるのは98年、00年、07年に続き、これで4度目。10年2月に一般女性と結婚。同9月には第1子となる男児が誕生したが、薬物との縁を絶ちきることができなかった。3度目の逮捕の際、三田はもうあきらめたような感じで、自身の活動を自粛しなかった」(全国紙社会部記者)

 そんな高橋容疑者だが、昨年11月、不倫関係にあった元乃木坂46のメンバーでタレントの大和里菜(23)への暴行事件を起こし、警察沙汰になっていたことが一部で報じられていた。

 当時の報道によると、高橋容疑者はすでに妻子と別居。大和とは1年ほど前に出会い、昨年春ごろから交際していたという。

 「大和は示談金をたんまりふんだくったことを周囲に吹聴していたようだが、高橋容疑者は金だけは持っていたようで果たして別れられたかどうか。別れていなければ警察の取り調べを受け、“シャブセックス”について徹底的に追及されそう。事件で名前が浮上しただけでももともと所属していた乃木坂の関係者にとってダメージはデカそうだ」(週刊誌記者)

 今後、取り調べで衝撃の事実が明らかになる可能性もありそうだ。

ピックアップ
芸能ネタ新着記事

BTS、TWICEどころじゃない! 韓国芸能界の“闇深い”スキャンダル
2018年11月17日 12時10分

『西郷どん』大野拓朗演じる西郷隆盛の右腕・中村半次郎(桐野利秋)の実像
2018年11月16日 22時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る