search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 4代目相棒・反町が躍進の陰で5代目候補者たちの就任が実現しなかった理由

4代目相棒・反町が躍進の陰で5代目候補者たちの就任が実現しなかった理由

pic pic

反町隆史

 俳優の水谷豊が主演するテレビ朝日系人気ドラマシリーズの新シーズン「相棒 season18」が、10月から放送され、水谷演じる主人公の相棒は、引き続き4代目の反町隆史が務めることになった。

 今回で水谷と反町のタッグは5シーズン目だが、水谷は反町に対して絶大な信頼を寄せているのだとか。

 「基本、水谷さんの“イエスマン”の反町さんですが、それがかえって評価されています。先日、北海道・洞爺湖で新シーズンのロケが行われましたが、温泉地とあって、反町さんが水谷さんを温泉に誘ったところ、歴代の相棒の中で初めて“裸の付き合い”をするに至ったそうです」(テレ朝関係者)

 とはいえ、反町が相棒に就任した当初は、何人かの5代目相棒候補の名前が挙がったものの、反町がこの先もしばらく水谷とタッグを組みそうな状況だ。5代目が就任しなかったのにはそれなりの理由があったようだ。

 「俳優の中で候補者の筆頭だったのが、元SMAPの稲垣吾郎です。水谷さんが稲垣の脇役としての演技を気に入っていたようですが、17年の秋にジャニーズ事務所から独立。テレ朝はジャニーズ勢が出演する『ミュージックステーション』などを抱えていることもあり、ジャニーズに忖度するとなれば稲垣を看板ドラマに出演させるわけにはいかなかった」(テレビ誌記者)

 そして、今年の元旦スペシャルで昨年6月に一卵性の双子男児を出産後、初のドラマ出演を果たした仲間由紀恵も有力候補だったようだが…。

 「『相棒』シリーズでは、“鉄の女”とも称される社美彌子役でファンにはおなじみ。相棒の座に収まってもおかしくない流れだったが、2人の子育てをしながら長期のロケをこなすのが難しいので就任を断り、スポット出演にしたようです」(同)

 相棒・反町の座は安泰のようだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ