search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「今日くらい金太郎の格好を…」桐谷健太、炎天下も“浦ちゃん”コスでお台場わかす

「今日くらい金太郎の格好を…」桐谷健太、炎天下も“浦ちゃん”コスでお台場わかす

pic pic

桐谷健太

 auのCM「三太郎」シリーズで“浦ちゃん”こと浦島太郎を演じる俳優の桐谷健太が26日、フジテレビで開催された「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」のスペシャルステージに登壇。三線を手に新曲「お家をつくろう」を披露して会場の大喝采を浴びた。

 西日が差す中、“浦ちゃん”のコスチュームで現れた桐谷は「暑いのに皆さんすみません。でも実は一番暑いのは僕です。今日くらい金太郎の格好にさせてくれと言ったのに……」と照れ笑い。CM内でも使われる「お家をつくろう」フルバージョンを三線を手に披露すると、「初披露だったんですけど、心を込めて歌いました。皆さんの拍手も心地よかったです」とにっこり。

 この新曲については、「初めて聞いたときから素敵な曲やと思いました。歌詞も優しい歌詞ですし、一曲通して一つの物語になっていて、そっと背中を押してくれそうな歌詞。そこも意識して聴いて欲しいです」とアピール。ステージでは続けて、やはり同CM使用曲の「海の声」も披露した。

 フジテレビにはCMにも登場する“浦ちゃん”の家が展示されており、大人気となっているが、「本当に素敵なお家が完成しました。デザインは亀をモチーフにしたもの。撮影に行った時はびっくりしました。浦ちゃんといえば亀、亀といえば浦ちゃん。それを(スタッフが)わかってくれているのが嬉しかったです」としみじみ。

 すっかりおなじみとなった「三太郎」シリーズについても、「まだまだ続くと思います。何ならおじいちゃんになるまで続けてほしい。浦島太郎のように」と今後の続行を希望。暑い中「のぼせそう」と零しながらも、「倒れたら倒れた時で」と最後まで気合いのステージ。プログラムを終えると、「みんな大好きだぜ!」と叫んでショーを締めくくっていた。

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ