競輪人国記 広島(3)

ノンジャンル 2009年07月07日 15時00分

 佐古雅俊は闘志の塊だった。山口県岩国市出身だが、福井へ野球留学して甲子園大会にも出場している。福井から広島に移って45期の適性組で合格。同期・適性組は19人いるが、松本整より早くスター選手になった。
 佐古はファイト満々で他の選手の後ろを回るのが大嫌い。昭和58年の高松宮杯は同期の尾崎雅彦の優勝だったが、佐古も4着と健闘。同年の競輪祭では佐々木昭彦(佐賀)-中野浩一ラインを先まくりして、結局は立て直した中野にまくられてしまったが、「天下の中野」相手でも、ものおじしない走りに期待の新鋭を思わせた。昭和61年の競輪王戦では2着に入っている。
 「わしは適性組だから死ぬほど練習しないと、技能組のスターたちには追いつけない。だからどこへいっても練習はきっちりやっている」

 その後、大阪から徳島に移り、また大阪に舞い戻るという『渡り鳥生活』が続いた。昨年1月A級に降格したが、これは事故点の関係。普通ならそのままズルズルと落ちるところを1年でカムバック。4月の玉野FIで予選快勝、2万3450円の大穴を出している。
 すでに49歳だが「常に競技者ではなく、勝負師であれ」の座右の銘のごとく走り、直線で突っ込んでくる脚はまだまだ侮れない。直線で一瞬タイムが緩むと中割りやコースを狙う。そのしぶとさは捨てがたいものがある。40期の伊藤公人(埼玉)とともに、S級で新人たちに一泡吹かせてくれるだろう。

ピックアップ
遂に現役引退の横綱稀勢の里 一方他の上位陣も…

遂に現役引退の横綱稀勢の里 一方他の上位陣も…
2019年01月16日 12時21分 [スポーツ]

ノンジャンル新着記事

若者に「おっさんファッション」が流行する理由
2019年01月15日 19時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る