search
とじる
トップ > レジャー > 「経験値に賭けてみる」東京スポーツ杯2歳ステークス 藤川京子の今日この頃

「経験値に賭けてみる」東京スポーツ杯2歳ステークス 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 2歳戦が続きますが、今回のメンバーで前走を鞭無しで勝ったように見えたのは、アルジャンナ、コントレイル。2歳でもありますし、ポテンシャルがベールに包まれている可能性があります。本能的に、指示が無くても前に行っている可能性もありますが、それはそれで良い事だとも言えます。両馬ともに端を切っていたわけではないので、無闇に前に行ったようにも見えませんでしたので、調教が上手く行っているのかもしれません。

 持ち時計はどの馬も遅いので、時計で比べるのは難しいのですが、マイネルデステリョが2戦とも稍重のレースだったので、今回の良馬場でレースも気になります。それと、ラインベックも2連勝中なのですが両方とも重馬場でした。しかし、良血でもありますし1番人気になりそうな気がします。ただ、前走の走りを見ると余裕の勝ちにも見えますが、何となく元気が無かったようにも見えます。鞍上の鞭の入れ方も、「どうした?もっと走れ」といった感じだったのです。良血なので、もっと力強い走りを期待しているのかもしれません。

 そうなると、意外な結果も期待出来るとしたら、今回のメンバーで唯一の4戦の経験があるゼンノジャスタが上手く立ち回るかもしれません。戦って来た相手もそれなりに強かったし、前走の東京も良い走りに見えました。鞍上も4戦同じです。ベールに包まれた馬達が多いですが、ポテンシャルより策を講じた展開が功を奏すかもしれないと思うのです。

ワイドBOX 5、6、4(まだ、1戦ですが鞭なしで勝った2頭と穴馬)
ワイドBOX 8、1、4(良馬場未経験のベールに包まれた2頭と穴馬)

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ