search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 桐谷健太、「三太郎」シリーズ2年連続CM好感度1位に感慨「みんなの力でここまで来れた」

桐谷健太、「三太郎」シリーズ2年連続CM好感度1位に感慨「みんなの力でここまで来れた」

 俳優の桐谷健太が20日、都内で行われた「au冬の三太郎まつり スペシャルイベント」に出演。2年連続でCM好感度1位を獲得したau「三太郎」シリーズの世界を体感できる「三太郎ミュージアム」(25日まで開催)が汐留にオープンしたことを記念して行われた同イベントでCMでもおなじみの「海の声」や新曲「香音-KANON-」を三線を手に生披露して会場をわかせた。

 この日はCMで演じる浦島太郎の衣装ではなく、ベルベットのスーツで登場した桐谷。「ベルベットと言えば僕。来年から浦ちゃんの衣装もベルベットにしたい」とご機嫌。同CMが2年連続で好感度1位を獲得したことについても「すごいことですよね。みんなの力でここまで来れた。スタッフの思いもすごく強いCMで、全部フィルムで撮っているのもこだわりのひとつなんです」としみじみ。

 同CMの思い出話にも花を咲かせ、「最初の撮影はすごく自分の中で印象に残っています。最初はコンビニの前でたむろしている若者風にやってほしいと言われてやっていたんです。浦島太郎は愛すべきアホやったらいいなと思ってやっていました。アドリブをどんどんやっていいんだなと思ったのは夜の森の中で金ちゃんがきびだんごを三つに分けるシーンから」と嬉しそうに述懐。

 「来年から放送されるCMにも絶対注目してください。絶対『うわっ!』て思いますよ」と笑顔。「浦ちゃんと乙ちゃんがこんなことに…っていう展開になっていると思います」と来年放送の新CMも笑顔でアピールしていた。

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ