search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 音楽活動が好調な菅田将暉、米津玄師とコラボしても紅白出場の“条件”が足りないといわれるワケ

音楽活動が好調な菅田将暉、米津玄師とコラボしても紅白出場の“条件”が足りないといわれるワケ

pic pic

菅田将暉

 俳優で歌手の菅田将暉が24日、福岡市内で初の全国ツアー(4都市5公演)の初日公演を行ったことを、各スポーツ紙が報じた。

 各紙によると、今回のツアーは、5公演で計1万1000人を動員予定だが、20万通の応募が殺到する人気ぶりで、同日は1500人を動員。

 現在、菅田は主演映画「糸」(来年4月24日公開)の撮影に励むなど、多忙を極めるが、その合間を縫い、1週間短期集中でライブのリハーサルを行ったという。

 ライブでは、代表曲「さよならエレジー」、親交のあるシンガー・ソングライター、米津玄師が作詞・作曲・プロデュースした新曲「まちがいさがし」など、18曲を熱唱したという。

 「『まちがいさがし』は大ヒット中で、YouTubeでのMVの再生回数は4100万回を突破。各配信チャートでは軒並み1位を獲得し、俳優にもかかわらず、所属レコード会社グループの中では、米津の次に売り上げがあると言われるほど稼いでいる。今年の音楽界を代表する歌手の1人」(レコード会社関係者)

 昨年は米津が外部からの生中継ながら紅白に初出場。米津とのコラボ曲もある菅田だけに、今年、紅白への初出場が期待されるところだが、まだ“条件”を満たしていないというのだ。

 「紅白出場のためにはNHKへの貢献度が必要。映画や舞台のオファーが続々と舞い込んで多忙なこともあるが、NHKへは17年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』以来、出演がない。すでに8月下旬を迎えたが、9月か10月にNHKの番組への出演があれば、紅白への出場が濃厚なのでは」(芸能記者)

 若い世代を中心に絶大な人気の菅田だけに、出場すれば視聴率アップに貢献しそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ