search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 米大統領トランプ 日本人で例えるなら?「堀江貴文」「高須院長」「秋元康」etc

米大統領トランプ 日本人で例えるなら?「堀江貴文」「高須院長」「秋元康」etc

 世界中が注目した第45代目アメリカ大統領選の投開票が9日に行われ、ドナルド・トランプ氏が前評判を覆し、勝利した。トランプ氏の勝利は、“世紀の番狂わせ”と例えられ、全世界に衝撃が走っている。ドナルド・トランプという人物は、日本人で例えるとどのような人物なのだろうか? 早くもネット上では様々な名前が挙がっている。

 不動産王の異名をとるトランプ氏の総資産は、日本円で約5400億円とされており、アメリカの長者番付では121位にランクイン。巨額の資産を持つこともさることながら、彼が注目を浴びたのは、何と言っても“暴言”の数々。「すべてのイスラム教徒のアメリカ入国を拒否すべき」、「移民なんてクソくらえ!」、メキシコに対しては「国境に万里の長城を造る」など、数々の過激発言で、“暴言王”と称されるようになった。

 10日放送のフジテレビ「バイキング」で、お笑い芸人の水道橋博士は、トランプ氏を「アントニオ猪木」「大仁田厚」と例えた。

 ネット上では、トランプ氏の勝利が確定的になると、「日本人で例えるなら?」という話題で、盛り上がりを見せていた。その中で、名前が挙がったのは、以下の著名人たち。

 マック赤坂、実業家の堀江貴文、ワタミ創業者の渡辺美樹、元航空自衛隊幕僚長の田母神俊雄、高須クリニック社長の高須克弥、AKB48プロデューサーの秋元康、元大阪府知事の橋下徹、元東京都知事の石原慎太郎など。中には、SMAPの木村拓哉、HKT48の指原莉乃などの意外な名前も挙がっていた。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ