search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 人気ドラマ『相棒』の主演コンビに吹く“すき間風”

人気ドラマ『相棒』の主演コンビに吹く“すき間風”

 人気ドラマシリーズの最新作「相棒シーズン10」(テレビ朝日)の主演コンビ・水谷豊と及川光博の間に“すき間風”が吹いている理由について今週発売の「女性自身」(光文社)が報じている。

 前シリーズの「シーズン9」は平均視聴率20.4%の高視聴率を記録したが、今シリーズも初回が19.7%、第2話が17.4%と好調をキープしているが、同誌によると、前シリーズでは現場での本番以外に水谷と及川が社会情勢などについて話し込む“相棒トーク”と呼ばれる場面が多く見られていたが、今シリーズでは本番以外に2人がまったく話すことがなく、及川はまったく元気がないというのだ。

 「同誌が先月、及川と20代美女との“相合い傘デート”を報じたが、妻で女優の伊藤蘭とのおしどり夫婦で知られる水谷にとっては及川の軽率な行動が許せなかったようで、冷たい態度で接しているようだ。水谷といえば、今や『相棒』の現場では『殿』と呼ばれ、監督やプロデューサーよりも立場は上。今や、現場の士気や雰囲気は水谷の言動ひとつに左右されている」(テレビ朝日関係者)

 及川といえば、「相棒」のスペシャル版で共演した女優の檀れいと今年7月に電撃結婚したが、その際も水谷は不快感をあらわにしていたというのだ。

 「及川の根回しが足りず、水谷に結婚のことがよく伝わっていなかったようで、周辺関係者に『ミッチー(及川の愛称)は、相棒失格ですね』とささやいていたという。及川の前の相棒だった寺脇康文も大手事務所に所属しているにもかかわらず、水谷と意見が合わずにあっさり降板させられた。このままだと、及川も“緊急降板”させられ、ほかの“相棒”が突如登場する可能性もあり得る」(同)

 及川としてはなんとかして水谷の機嫌や信頼を回復したいに違いない。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ