search
とじる
トップ > 社会 > 「出て行け」で逆上、ハサミで30代男の顔を刺す 49歳女を現行犯逮捕

「出て行け」で逆上、ハサミで30代男の顔を刺す 49歳女を現行犯逮捕

pic pic

画像はイメージです

 新潟県新潟市中央区で元交際相手の30代男性をハサミで刺したとして49歳の女性が逮捕されたことが判明。その行動に驚きと恐怖が広がっている。

 事件が発生したのは10日午前2時40分頃。男性と同棲していたと見られる女性が突如男性に馬乗りとなり、腕と顔をハサミで刺したのだ。幸い軽傷で済んだ様子で、まもなく通報。駆けつけた警察官が現行犯逮捕した。

 この女性は男性宅に寝泊まりしていたが、過去に交際歴があったものの、現在はつきあってはいなかったと見られている。「凶行」の動機については、「出ていくように言われて腹が立ったため」などと供述している模様だ。

 49歳の女性が元交際相手の家で生活していたこと、そして、「出て行け」と言われ逆上しハサミで刺したという事実に、ネットユーザーからは「闇が深い」「怖すぎる」という声が。

 また、「49歳の女性とつきあっておいて、『出て行け』と捨てるのはひどい」「ハサミで刺す行為は犯罪だが、気持ちはわかる」「なぜ別れた女性を家に入れたのか」「セフレにされていたのなら仕方ない」「遊びでつきあっちゃいけない年齢」「別れ方が下手すぎで」など、男性の行動について疑問視するユーザーも。

 一方で、「男性が終わった女性に同情して住まわせてあげたのでは?」「元カレの家に寝泊まりにいくのはちょっと…」「勝手に夢を見すぎたのでは」「自分の家はなかったのか?」など女性の行動にも苦言を呈す声が出た。

 現在のところ、事件の背景についてはわからないことも多いため、推測の域を出ないが、いずれにしても、両者にとって不幸な結末となってしまったことだけは間違いない。

 「可愛さ余って憎さ百倍」ということわざがあるように、好きという感情が「憎さ」に変わってしまった今回の事件。このようなことにならないよう、よく話し合ったうえで別れ話を進めたいものだ。

関連記事


社会→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ