【雅道のサブカル見聞】今回で25周年! [ワンダーフェスティバル2010夏」が開催

まにあっく 2010年07月26日 13時30分

【雅道のサブカル見聞】今回で25周年! [ワンダーフェスティバル2010夏」が開催

 ガレージキット&フィギヤファンの祭典「ワンダーフェスティバル2010夏」が先日25日に千葉県の幕張メッセにて開催された。今回は25周年という節目な事もあり、会場限定賞品などが当たる来場者全員参加の大抽選回などいつもとは違うイベントも催され、会場を賑わせた。

 例年通り、人気アマチュアディーラーのガレージキットや、企業の会場限定商品は会場数十分で完売が相次いだ。版権使用されているキャラクターは前回に引き続き『けいおん!』や『化物語』、『魔法少女リリカルなのは』のキャラクターが多い印象を受ける。人気ゲーム『ラブプラス』のキャラを扱った作品も今回はグッと数が増えた。企業ブースでは最近人気を集めている可動式フィギヤやデフォルメ新製品がかなり数発表され普通のフィギヤを凌ぐ人だかりを作る製品も。

 コスプレーゾーンでは炎天下にも関わらず、レイヤーを撮るカメラ小僧の熱気でムンムン。撮影スペースでは気温を上げんばかり密集ぶりだった。コスプレ用持ち込み物として、モデルガンや模造刀の持ち込みが許可されているワンダーフェスティバルは、より深い完成度を求めるレイヤーやカメラ小僧の祭典でもあるのだ。熱狂するのも致し方ないところか。

 SFショップゼネラルプロダクツ(現ガイナックス)大阪2号店でひっそりと第一回のイベントが行なわれた25年前に、ここまでワンダーフェスティバルが大規模なイベントになると想像した人はいただろうか。今や参加ディーラー、企業数は1900を超え、ここ数年は来場者数が4万人を割ったことはない。90年代初頭の版権問題での企業との軋轢や、92年冬のゼネプロから海洋堂への運営交代劇、最近では東京ビックサイトでのエスカレーター事故など様々な問題を乗り越えて、前回の2010年冬からは、幕張メッセの1〜8ホールを全て使用する超巨大イベントに成長した。もう立ち上げ当初のアングラ感は皆無で、ガレージキットやフィギヤはオタク業界では完全に浸透したものといえよう。
 
 キャラ売りに特化したアニメ、ゲーム作品の増加により、ここ十数年の間のガレージキット、フィギア界は急速に発展してきたが、今やその発展期も終え安定期に入りつつあるようだ。(斎藤雅道)

関連画像
  • 【雅道のサブカル見聞】今回で25周年! [ワンダーフェスティバル2010夏」が開催
  • 【雅道のサブカル見聞】今回で25周年! [ワンダーフェスティバル2010夏」が開催
  • 【雅道のサブカル見聞】今回で25周年! [ワンダーフェスティバル2010夏」が開催
ピックアップ
まにあっく新着記事
松島基地航空祭

松島基地航空祭
2018年09月02日 14時50分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る