search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 西野カナが結婚、マネージャーとの禁断ゴールイン 失敗例の方が多い?

西野カナが結婚、マネージャーとの禁断ゴールイン 失敗例の方が多い?

pic pic

西野カナ

 17日未明にスポニチがすっぱ抜いた一大スクープで、各テレビ局はその対応に大わらわだった。そう、今年2月に無期限で活動を休止した歌手の西野カナが、誕生日を迎える18日に結婚することが判明したのだ。

 こうして記念すべき30歳のバースデー婚となったわけだが、祝福する声も多い一方、複雑な思いを抱えるファンも……。「商品に手出すな」「俺らの青春西野カナが結婚とか泣いた」などとSNS上で嘆く者も。それはひとえに、夫が元マネージャーという立場だからであろう。

 だが、芸能界にはこうしたマネージャーと芸能人のカップルが意外と多い。そして、それぞれ波乱に富んだ人生を歩んでいる。元ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤は元マネージャーの女性と結婚したものの、アンタッチャブル柴田英嗣の元妻を妊娠させてしまうという失態を犯している。

 また、加藤夏希の元カレもマネージャーだったのだが、公私ともに信頼していた彼から3000万円もの横領被害に遭ったとして、民事訴訟を起こしている。さらに、有名なのが沢田亜矢子のケース。当時マネージャーだった松野行秀氏と結ばれたが、泥沼離婚の末、裁判で生々しいセックスビデオが提出されるという地獄絵図が繰り広げられた。

 もちろん、成功例もある。八代亜紀は父の生前のアドバイスに従って、5歳年下のマネージャーと結婚。また、アグネス・チャンの夫も彼女のマネージャーで、現在は個人事務所の社長を務めている。つまり、この組み合わせが一概に悪いとは言えない。

 西野には、「♪これからもどうぞよろしくね」という結婚を意識した歌詞が綴られた『トリセツ』のような幸せな結婚生活を送ってほしい。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ