JR東日本でまた車掌の乗り遅れで区間運休 乗客800人に影響

社会 2014年07月03日 10時59分

 JR東日本・川越線の指扇駅(埼玉県さいたま市西区宝来)で、車掌が乗務すべき電車に乗り遅れ、電車は区間運休し、乗客が乗れなくなるトラブルがあった。

 6月30日午前6時50分頃、指扇駅始発、新木場行きの上り普通電車(10両編成)に、乗務すべき20代の車掌が乗っていないことに運転士が気付いた。

 車掌が不在であるため、電車は指扇駅から3つ目の大宮駅まで乗客を乗せずに走らせ、大宮駅からは別の車掌が乗務して運転を再開した。

 このため、指扇駅〜日進駅間で乗る予定だった乗客は、この電車に乗ることができず、後続の電車に乗らざるを得なくなった。その数は約800人。

 同社の大宮支社によると、車掌は同県川越市の車両基地から電車に乗る予定になっていたが、間違えて乗り遅れたという。車掌は「勘違いしていた」と話しているという。

 同社は「今後このようなことがないよう、社員教育を徹底して安定輸送に努めたい」とコメントしている。

 5月8日、同社では常磐線・綾瀬駅(東京都足立区)で、下り取手行き普通電車に、20代の車掌が勘違いして乗務できず、運転士がそれに気付かずに発車。綾瀬駅から、3駅先の松戸駅まで、急きょ「回送」扱いで走行し、乗客計約140人が乗車できないトラブルがあったばかり。

 前回は下り電車だったため、被害を受けた乗客は少なかったが、今回は上り電車とあって、約800人もの乗客が影響を受けた。これが原因で、仕事や学校に遅刻した人がいたら、はた迷惑な話。

 両件とも、ミスの原因は車掌の勘違いという初歩的なもの。こんなことで、電車を区間運休するのはやめてもらいたいものだ。
(蔵元英二)

ピックアップ

子供がYouTubeに夢中なのは“リアルだから” 安東アナが語る「イッテQ」問題の根深さ
2018年11月14日 12時30分 [芸能ニュース]

社会新着記事

森永卓郎の「経済“千夜一夜"物語」 ★株価下落が止まらない
2018年11月14日 07時03分

大流行「ママ活」の意外な落とし穴! 巧妙な悪徳業者にご用心
2018年11月13日 19時03分

注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る