search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 「恵比寿から家まで追われてて」高橋真麻“買い食い”の一部始終をさらされ、事実と認める

「恵比寿から家まで追われてて」高橋真麻“買い食い”の一部始終をさらされ、事実と認める

pic pic

高橋真麻

 フリーアナウンサーの高橋真麻が自身のブログで、一部週刊誌で報道された“爆食い疑惑”についてコメントした。

 高橋は22日に自身のブログを更新。「高橋真麻 会食後に弁当注文!爆食い止まらず歩き食いして帰る という記事と共に、友達とのご飯後のことを書かれていたのですが」と記事について言及。記事内には、高橋が友人との会食後、帰り道にあるラーメン店を覗いたり、弁当店やスーパーで惣菜や食料品などを買い込み、帰路、歩きながら買ったばかりの惣菜を手づかみで食べる姿などが記されていた。

 高橋はこれについて、「確かに友達とのご飯後に、ちょっと〆が食べたくなっちゃって、ラーメン屋さんを覗いたり(閉店していたので入られなかったけれど(笑))翌朝用にスーパーとお弁当屋さんに寄りました←記事通り」「そして、ゆで卵が大好きなのでお弁当屋さんで買ったゆで卵のサラダを大人気なく″夜で誰も見てないからいっか″と食べながら歩いていたら まさか写真に撮られていたという…なんとも恥ずかしいことに きゃー」と事実を認めたものの、あくまで常識の範囲内の食事量だったといい、「でも爆食いはしていないです〜」と一部否定。最後には「しかし、恵比寿から家まで追われてていたってボディーガードと思えばある意味安心ですね(笑)」としつつも、「けれど恥ずかしい〜大好きなゆで卵をどーしても我慢出来なかったんです」と羞恥心をあらわにしていた。

 しかし、食事後にラーメンを食べるという発想や、歩きながら食べるというあまりの食欲に、ネット上からは「充分爆食いだと思う。病気とか大丈夫かな」「フードファイター目指してるの?」「歩きながら手づかみで食べるってよっぽどだよね。大丈夫?」といった声が寄せられているほか、パーソナルな時間の行動を面白おかしく伝えるという報道のあり方に対して、「不祥事でもあるまいし、こういう個人的なことを撮影するのはどうなの?」「不倫とかよりよっぽど恥ずかしいかも。結婚前なのにこういう記事にされるって可哀想過ぎる」と疑問を呈す声も見受けられた。

 このところ、ブログでも食事内容を多くアップしている高橋。その健康を心配する声も多々見受けられたが、プライベートな姿を晒すようなやり方に疑問を覚えたネットユーザーも多かったようだ。

記事内の引用について
高橋真麻公式ブログより https://ameblo.jp/takahashi-maasa/

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ