search
とじる
トップ > 芸能ニュース > またあの人と揉めた?ジャニーズの古参幹部、退職していた

またあの人と揉めた?ジャニーズの古参幹部、退職していた

pic pic

画像はイメージです

 ファンから「つーこさん」の愛称で親しまれていたジャニーズ事務所の女性幹部が、次期社長で現在関連会社社長の藤島ジュリー景子氏と対立し、ジャニーズ事務所のファンクラブ運営会社「ジャニーズファミリークラブ(以下、ファミクラ)」を退職していたことを、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

 ジャニーズといえば、おととし解散したSMAPの騒動の責任を取る形で、元SMAPのチーフマネジャー・飯島三智氏が退社。飯島氏は現在は、昨年9月にジャニーズを退所した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のマネジメント会社の社長をつとめている。

 「その後、有能なジャニーズの幹部が何人か退社し、飯島氏に合流。飯島氏はメリー喜多川副社長とメリー氏の娘であるジュリー氏とことごとく対立。ジャニーズとしてはこれ以上、退職者が飯島氏に合流するのは阻止したいようです」(芸能記者)

 同誌によると、「つーこさん」の退職が知れ渡ったきっかけは、TOKIOの松岡昌宏の発言。松岡は3月1日放送予定の「VS嵐」(フジテレビ系)にゲスト出演。その際、観覧客に 「つーこさん、辞めたの知ってる?」と話し、それがSNSで拡散。

 ジャニーズに通じているため、ファンからは「つーこさん」と呼ばれているのだとか。もともと、近藤真彦の熱狂的なファンで、30年ほど前にファミクラの社員になり、幹部にまでのぼりつめたという。

 ジャニーズの運営方針になにかと口を挟むようになったというが、経営がジュリー氏に移行する中、ジュリー氏と対立し退職。今後は関連会社に移り仕事を続けていくというのだ。

 「ジュリー氏はかなり頑固で、“独裁体制”を築こうとしている。そのため、今後もこのような“内紛”がたびたび起こることになりそうだ」(芸能プロ関係者)

 ジャニーズの内部は決して盤石ではなさそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ