search
とじる
トップ > アイドル > SKE48須田が写真集の売れ行き不調を謝罪 ファンやよゐこ有野から励ましの声「見るべきやのに勿体ない」

SKE48須田が写真集の売れ行き不調を謝罪 ファンやよゐこ有野から励ましの声「見るべきやのに勿体ない」

pic pic

須田亜香里

 SKE48の須田亜香里が自身のTwitterを更新し、写真集『可愛くなる方法』(学研プラス)の売れ行きが不調という報道に言及した。

 須田は、8月に初の写真集を発売したばかりだが、3週間の累計売り上げ部数が8600部程度という結果に終わっていることをいくつかのメディアが報じていた。そこで須田は、3日、『デイリー新潮』(新潮社)の自身の記事を引用する形で「ちゃんと調べてもらったら1万部は売れてるみたい」と謙虚に反論。そして、「正直グループでブスというキャッチを授かりながらここまで来た私には嬉しすぎる数字で、買ってくれた方に感謝」と感謝の気持ちを示しつつ、「出版社さん、本当にごめんなさい」と謝罪していた。

 これを受け、ファンからは「1万部は十分凄い」「まだまだこれから」といった励ましの声が殺到。一方で、「須田ちゃんは顔もそうだがボディもこれといってアピールするところがないから」「せめて顔か体どちらかに見たいと思わせる物がないと。あかりん推しだけど、求めてるのはコレじゃない」など、須田の写真集が売れない理由を考察している人も多かった。よゐこの有野晋哉もこの議論に加わり、「48グループはグラビアページじゃなく、写真集になると、みんな(露出)頑張るから、写真集は見るべきやのに勿体ない。テレビで絶対出さへん(露出)頑張り」と持論を述べている。

「乃木坂46の白石麻衣さんや西野七瀬さんの写真集が売れすぎたため、須田さんの写真集の売れ行きがより不調に見えてしまうんですよね。特に白石さんは写真集に美乳がギリギリ露出されるようなセクシーショットも盛り込み、21度の重版、累計発行部数32万部を突破しました。須田さんもグラビアに挑戦していて、自身が“きわどい”と豪語する水着を着て露出をしているのですが、須田さんにセクシーさを求めている人は少ないのかもしれません」(芸能記者)

 しかし、“テレビ”の世界ではウケがよさそうだ。

 「須田さんはバラエティに出て体を張ることもあるし、人柄もいいのでテレビ受けはするんです。ブスキャラも定着しているので、周りもやりやすいはずですよ」(前出・同)

 別の場所で自身の魅力をアピールしたほうがよさそうだ。

記事内の引用ツイートについて
須田亜香里の公式Twitterよりhttps://twitter.com/dasuwaikaa
有野晋哉の公式Twitterよりhttps://twitter.com/arimorokoshi415

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ