search
とじる
トップ > レジャー > 藤川京子の今日この頃「恐いもの知らずが売りです」シンザン記念

藤川京子の今日この頃「恐いもの知らずが売りです」シンザン記念

 若いというだけで、素晴らしい事だと思います。全てこれから始まるのですから夢があります。年月を重ねるごとに守りに入るのは、成長を止めてしまう要因にもなると思うのです。そう考えれば、どの馬にもチャンスがある筈です。例え未勝利戦をやっと勝って来た馬にも、未来と夢があるのです。

 特に、末脚が光る馬には力強さが感じられます。それを踏まえるとカフジバンガードに夢見れる気がします。鞍上も、騎手メンバーを見渡せばまだまだ若手で売り出し中の藤岡騎手です。恐いもの知らずのレースを期待できます。テクニシャンの幸騎手や、Mデムーロ騎手のファストアプローチ、カシアスも気になりますが、シンザン記念ですから、もう1人の若手で売り出し中の松山騎手にも期待したいです。騎乗する馬も前走は1200mで前を塞がれた状態から強引に前に躍り出たベルガドです。

 このカフジバンガードとベルガドの走りと若い鞍上には夢を見させてくれる魅力を感じます。このレースは初夢を託すつもりで応援したいと思ったのです。

末脚組のカフジバンガード、アーモンドアイ、エアアルマスと無茶振りが出来るベルガド、ファストアプローチ、カシアスの2つに分けて勝負してみたい気分ですね。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ