search
とじる
トップ > レジャー > ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜(7月28日)クイーンS(GIII)他2鞍

ハッシーのロックオン〜狙ったレースは逃さない!〜(7月28日)クイーンS(GIII)他2鞍

【今週の予想】

☆札幌8R 北辰特別(芝1800m)

 一息入れて復調してきたマイネルウィルトス。前走は勝ち馬から0秒7差の5着に敗れたが、流石に9月のデビュー以来、休みなく毎月(12月は2戦)使われた疲れが出たのだろう。現クラスでは、4戦連続2着といつ勝ってもおかしくない力を持っており、一息入れられた今回は突き抜ける。

◎マイネルウィルトス
○ウォーターパルフェ
▲エンシュラウド
△₁エピローグ
△₂グランツリヒター

買い目
【馬単】4点
◎→○▲△₁△₂
【3連複2頭軸流し】3点
◎○−▲△₁△₂
【3連単フォーメーション】6点
◎→○▲→○▲△₁△₂

☆新潟10R 月岡温泉特別(芝1600m)

 スイープセレリタスの前走は、最後方でじっくりと脚を溜め、直線に入るとほぼ馬なりのままじわじわと先頭との差を詰めていき、満を持して追い出されるとしっかりと脚を伸ばして優勝。追い出しを待つ余裕がありながら、上がりは次位に0秒6差も付ける最速。6月の遅生まれということもあり、伸びしろは大きく、昇級初戦を一発回答しても驚かない。

◎スイープセレリタス
○リリーバレロ
▲エミーリオ
△₁ジョーアラビカ
△₂ブレイニーラン
△₃ウインハイラント

買い目
【馬単】5点
◎→○▲△₁△₂
○→◎
【3連複1頭軸流し】10点
◎−○▲△₁△₂△₃
【3連単フォーメーション】16点
◎→○▲△₁→○▲△₁△₂△₃
○→◎→▲△₁△₂△₃

☆札幌11R クイーンS(GIII)(芝1800m)

 洋芝が得意なミッキーチャームに◎。昨年は函館で未勝利を脱出すると、500万下(現1勝クラス)→1000万下(現2勝クラス)と3連勝。それもゴール前では流す余裕がありながら、2着馬には1秒3→0秒6→0秒6を付ける圧倒的な勝利。その後、秋華賞(GI)では、アーモンドアイには敗れたものの、春のクラシック戦線を賑わせた実力馬たちを抑えての2着と、重賞戦線でも勝ち負けできる力を見せつけた。今年に入って2度掲示板を外したが、両レースともに関東圏への長距離輸送をしてのもの。今回は滞在競馬で臨めるだけに、崩れることは考えにくい。ここは勝ち負け必至だろう。相手本線はウラヌスチャーム。ここに来ての成長が目覚ましく、2連勝でOP入りすると、愛知杯(GIII)では、ゴール前で進路がなくなり追えなくなる場面がありながら、勝ち馬から0秒2差の4着。前走の中山牝馬S(GIII)では、スタート直後に外の馬にぶつけられ、ポジションを悪くする不利がありながら、最速タイの上がりを使って、勝ち馬とハナ差の2着と着実に力を付けており、ここで重賞初制覇を達成してもおかしくない。▲にはスカーレットカラー。以下、フロンテアクイーン、ダノングレース、フィニフティまで。

◎(13)ミッキーチャーム
○(12)ウラヌスチャーム
▲(6)スカーレットカラー
△(3)フロンテアクイーン
△(4)ダノングレース
△(8)フィニフティ

買い目

【馬単】
(13)→(3)(4)(6)(8)(12)
【3連複1頭軸流し】10点
(13)−(3)(4)(6)(8)(12)
【3連単フォーメーション】16点
(13)→(3)(4)(6)(8)→(3)(4)(6)(8)(12)

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代大井競馬場で開催された大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後北海道へ渡る。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙に入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで推奨した4頭で決まり、3連単100万越えあり。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ