search
とじる
トップ > レジャー > 本当にあった怖い彼氏〜触られただけで感染するウイルス〜

本当にあった怖い彼氏〜触られただけで感染するウイルス〜

pic pic

画像はイメージです

立花優奈(仮名・25歳)

 ある日、彼と手を繋いでいる時に、何かが指に引っかかる感覚がありました。それで相手の手のひらを見てみると、小指の下の方に、大きなイボが出来ていたんです。しかも先はカリフラワー状になっており、かなり進行している感じでした。彼に聞いたところ、かつては小さかったイボが年々大きくなっていき、いつの間にか今のような状態になったとのこと。なぜそうなったのかというと、過去に漫画喫茶でバイトをした際、シャワー室を掃除するため、客の使った足拭きマットを掴んだそうです。それでウイルス性のイボに感染したみたいで、以降、手にイボが出来るようになったのだとか。

 彼は非常にスキンシップをとってくる人なので、外での手つなぎはもちろん、2人でいる時はいつもベタベタと触ってきます。でも、ネットで調べたらうつると知って、怖くなりました。最初は言い出せずにいたのですが、彼とのスキンシップの時間が落ち着かなくなってしまったため、思い切って治療するように言いました。それで彼は、病院に行って液体窒素で治療したそうなのですが、あまりの痛みに1回で行くのをやめてしまったんです。さらに、社会人野球チームに入っているので、治療で手に痛みが出るとボールが投げづらくなるという理由で病院に行きません。

 そんなある日、私の腕にイボを発見しました。すぐに彼のがうつったと思いましたね。しかも、私は汗をかきやすいタイプなのですが、そのせいで手の色々なところに広がっていたのです。すぐに病院で治療したのですが、イボは治ったと思っても、何度も再発するそうです。ある女性はイボの男性に下半身を触られたため、大事な部分がぶつぶつだらけのグロテスク状態になったのだとか。

 それを聞いて怖くなり、イボを治療する気のない彼とはお別れしました。

写真・elPadawan

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ