search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 幸せアピールを続ける西山茉希に「必死に見える」の声 離婚後好感度アップもまたアンチ増加?

幸せアピールを続ける西山茉希に「必死に見える」の声 離婚後好感度アップもまたアンチ増加?

pic pic

西山茉希

 モデルの西山茉希がInstagramを更新し、自身の母親と2人の娘と撮影した写真を掲載した。

 この写真は、3世代でモデルデビューを果たした雑誌『sesame』(朝日新聞出版)での一コマのようだが、西山は「#3歳」「#撮影に飽きる人」とハッシュタグで撮影の裏話を伝えつつ、「貴重な思い出。ありがとうございました!!!」と感謝。親子3代でいい経験ができたようだ。

 これを受け、ネット上では「素敵な三世代」という好意的な声もあったが、「金儲けのために子供を使ってる」「何か逆に必死に見える」といった批判的な声も多く挙がっていた。

 「西山さんは今年6月に俳優の早乙女太一さんと離婚しましたが、これまでにも夫のDV疑惑などが報じられており、離婚後は西山さんに同情の声が集まっていました。インスタグラムに掲載された西山さんの写真は痩せてげっそりしているようにも見え、ネットユーザーからは『温かく見守ってあげたい』『色々大変だったけど頑張って欲しい』という声が聞かれましたね。離婚前はアンチが多かった西山さんですが、離婚によってアンチを減らしたようでした」(芸能記者)

 しかし、ここへ来て、そういった声も少なくなりつつある。

 「離婚して1か月が経とうとした頃、自身のSNSで元夫である早乙女さんが出演する舞台をアピールし、世間を驚かせました。他にも、いきなり自分の母親をSNSに頻繁に登場させるなど、不可解な行動が多いです。インスタグラムでは、これまでにも料理の画像や動画を投稿していたのですが、離婚後に投稿された動画の中には、揚げ物をする途中でヨガをしたことを報告する投稿などがあり、フォロワーも驚いた様子。こういった西山さんの行動には『必死でアピールしてる感が寒い』『もっとサッパリとした方かと思っていたけど、意外に面倒くさい人』『離婚したって惨めじゃありません、幸せです、育児頑張ってますアピール』と言った批判が相次ぎ、離婚によって得た好感度を自ら手放した感があります」(前出・同)

 アンチによって、これからも西山は注目されていきそうだ。

記事内の引用について
西山茉希の公式Instagramよりhttps://www.instagram.com/maki.nshiyama50/?hl=ja

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ