オードリー・若林「斎藤茂太賞」受賞! 椎名誠氏が“純文学”と絶賛

芸能ニュース 2018年05月30日 19時00分

オードリー・若林「斎藤茂太賞」受賞! 椎名誠氏が“純文学”と絶賛オードリー・若林正恭

 お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、エッセー「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」(KADOKAWA刊)で、旅にかかわる優れた著者を表彰する「斎藤茂太賞」(主催・日本旅行作家協会)を受賞したことを、一部スポーツ紙が報じている。

 記事によると同書は、「日本で生活するうえで抱える不平不満は世界共通のものなのか」という疑問を解くため、若林が2年前に3泊5日でキューバを訪れた際のことを綴った紀行本。

 日本旅行作家協会の下重暁子会長は、「ピュアな視点、ものの考え方が高評価の対象となった。新鮮さと将来性を重視した結果」と選考理由を明かしたという。

 また、審査員の1人である椎名誠氏が選考の際に、「純文学」と絶賛したのだとか。下重会長は「お笑いの世界でも大活躍の著者が、文筆家としてさらに飛躍することを期待したい」と語ったというのだ。

 「ネットでは、受賞を祝福する声があがり、『泣ける』という声も多数。多くの読者を泣かせた理由は、16年4月、闘病の末に亡くなった父親についての思いをつづっているから。一部メディアのインタビューで若林は父親の死について触れるが、葛藤したことを明かしていた」(出版関係者)

 若林は、オードリーではネタ作りを担当。13年公開の映画「ひまわりと子犬の7日間」に出演し、日本アカデミー賞話題賞俳優部門を受賞するなど多才ぶりを発揮していた。

 「どうしても目立ってしまうのは相方の春日俊彰で、若林はそのことを周囲に愚痴ってしまうこともあった。しかし、今回の受賞で大いに注目を浴びることになりそうだ」(芸能記者)

 芸能界では、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が「火花」で芥川賞を受賞し、一躍脚光を浴びた。

 書き続けていれば若林も、さらなる大きな賞を獲得することもありそうだ。

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る