search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 張本勲氏、フィギュア靴を宮本武蔵に例えて関口宏が嫌味 2人の仲はすでに険悪?

張本勲氏、フィギュア靴を宮本武蔵に例えて関口宏が嫌味 2人の仲はすでに険悪?

pic pic

張本勲

 23日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、関口宏と張本勲氏が「一触即発」になるシーンがあった。

 番組では、フィギュアスケート全日本選手権の様子を取り上げる。元フィギュアスケート選手の八木沼純子氏が、グランプリファイナルで金メダルを獲得しながら5位に終わった紀平梨花選手について、「靴を変える時間がなく、テープで留めて(硬さ)を調節していたが、それが上手くいかなかったのでは」という見解を見せる。

 張本氏は八木沼氏が喋っている途中に割り込み、

 「スポーツ選手は絶対ダメですよ、靴は。靴はね、絶対これでもかこれでもかと注意しないと。どのスポーツでもそうなんですよ。前言ったでしょ、宮本武蔵がね、戦う前に何足もわらじを縛ってダメならすっと取り替える。そういうことをやりましたからね」

 と力説する。すると、関口は「ご覧になったんですか?」と強烈なツッコミ。張本氏は少々表情を強張らせ、「いや歴史に書いてあるの。今度見せてあげますから」と返す。その後も、張本氏は「ゴルフ選手も靴と手袋だけは持っていく」とし、靴の重要性を力説した。

 関口が張本氏に嫌味を浴びせたようにも見えた光景だけに、ネットユーザーからは「実は仲悪いよねこの2人」「おじいちゃん同士がモメてるよ」などの声が上がった。

 「張本氏は週刊誌で安倍晋三総理と一緒に食事するなどしたことを明かし、『歴代総理大臣の中でもトップクラス』と絶賛している。そして、総理を批判する報道を繰り返すメディアについて猛批判を展開し、このままでは沖縄や尖閣を取られてしまうと憂いています。

 関口と『サンデーモーニング』は安倍批判の急先鋒。報道内容はたびたび反日的だと批判されている。特に関口は日本の歴史を称賛されることに露骨に嫌悪します。今回の宮本武蔵の話も日本の先人がいかに優れているかを表すものですから、『オメー見たのか』と言いたいのでしょう。

 政治思想が全く違う2人ですから、意見が合うはずがない。特に張本氏は日本の歴史を軽んじる関口を快く思っていないし、関口は炎上する張本氏をよく思っていない。

 ただ、張本氏は番組の目玉ですし、解説の仕事がほとんどなくなった張本氏にとっても貴重な仕事。お互いが我慢している状態。来年どちらかがキレて降板ということもあり得ると思いますよ」(芸能関係者)

 来年でコーナーが終了しないことを祈りたいものだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ