まさかの“後で別撮り”!? 『アメトーーク!』の“奇策”でフット後藤の株が急上昇

芸能ニュース 2019年07月12日 20時00分

まさかの“後で別撮り”!? 『アメトーーク!』の“奇策”でフット後藤の株が急上昇フットボールアワー・後藤輝基

 反社会的勢力の宴席での闇営業が発覚し、所属の吉本興業から謹慎処分を受けた雨上がり決死隊・宮迫博之が出演していたテレビ朝日系「アメトーーク!」が11日、放送されたが、VTRの編集が話題を呼んでいる。

 この日の放送でも、司会の蛍原徹の左側にいる人物の腕が何度も映り込み、これまで同様に宮迫出演シーンが全カットされた模様。前回との違いは、「ゲスト」としてフットボールアワー・後藤輝基が登場したことだった。

 テーマは「喫茶店大好き芸人」で、ロバート・秋山竜次、千原ジュニア、ピース・又吉直樹らが出演。後藤は「ゲスト」とのテロップ紹介がされ、蛍原とともに“司会”を務めることになっていた。

 後藤は芸人らの話にリアクションを取ったが、爆笑するシーンでは、蛍原と後藤の画面が別々に並べられるなど、同じ“空間”にいたようには決して見えないVTR構成。秋山との会話のやりとりはあったが、最後まで蛍原と一緒に映ることはなかった。

 なかなかの“奇策”だったが、ネット上では放送を受け、「後撮りなら後藤凄すぎ」、「後藤の左側にも人の腕が見えるから、やっぱり3人で並んで収録したんだと思うけど」、「後藤クラスの力量があれば蛍原とのタッグで十分穴は埋められる」などの声が飛んだ。

 「放送継続を発表したテレ朝だが、蛍原だけで仕切るのはキツイと判断したのでは。そこで、今後、宮迫の代役としてイメージのいい後藤を据えることにしたのでは。不自然な編集だったが、視聴者の反応は上々。今後、蛍原・後藤体制に移行してもまったく問題はなさそう。CMスポンサー各社も宮迫のイメージの払拭を望んでいるはず」(テレビ局関係者)

 どうやら、後藤は思わぬ“救世主”になったようだ。

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る