search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 浜崎あゆみの元彼・マロがテレビに出れる不思議

浜崎あゆみの元彼・マロがテレビに出れる不思議

 昨年11月に当時バックダンサーをつとめていた浜崎あゆみとそろって交際宣言するも、前妻と離婚訴訟中で、モデルの女性との間に隠し子がいることがバレ年内に破局したマロこと内山麿我。

 浜崎のバックダンサーを外された後は失業中で、ホームレス生活をしていたことも明かしたが、このところ立て続けにテレビ番組に出演している。

 11日にはTBS系バラエティ番組「嵐を呼ぶ!あぶない熟女〜上半期お騒がせ芸能人!全員ぶった斬りSP〜」に出演し浜崎と破局後からについて語り、現在の生活を公開。

 “無職”のはずだが、家賃14万円のマンションに住み、「メシ食ってるかトレーニングしている以外は作曲」と25万円で購入したというギターを手にアーティストを目指す日々だというが、ひな壇の熟女軍団から「パトロンいるの?」とツッコまれるも否定。「バックダンサーは死んでもやらない」などと熱く語ると普段はゲストに厳しい熟女軍団の一部はすっかり虜になり、デヴィ夫人からは「あなた、もっと大胸筋鍛えた方がいいわよ」とアドバイスされていた。

 16日にはなんとNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」に出演。劇中でヒロインの能年玲奈がテレビを見ている場面で流れるCMにインドの民族衣装風の格好で登場し、バックダンサーを従え、エスニックな雰囲気の曲と「いらないバイク買い取るぞう!」という歌詞とともにバイクにまたがりながらダンスを披露している。

 放送開始直後からはネット上で「いまのはマロでは?」などと話題になると、マロは自身のツイッターで出演したことを報告し、「何でもやるよ。夢は大河ドラマ。殿中でござるぞ!! って言いたい」と意気込んだが、数年前なら浜崎の元彼のテレビ出演などありえなかったようだ。

 「浜崎の全盛期であれば、所属レコード会社・エイベックスからクレームが入っただろう。そういうトラブルを避けるため、各局は起用しなかったはずだが、浜崎が“主力商品”ではなくなった現状では何の問題もなく出演OK。マロの扱い1つで浜崎の衰えがハッキリ伺える」(音楽関係者)

 いっそのこと、浜崎のとの“愛の日々”についても赤裸々に暴露してほしいものだが…。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ