search
とじる
トップ > 芸能ネタ > “オリーブビジネス”存続危機に陥った速水もこみち

“オリーブビジネス”存続危機に陥った速水もこみち

 2011年から出演している朝の情報番組「ZIP!」(日テレ系)内の料理コーナー「MOCO'Sキッチン」で大量にオリーブオイルを使うことで話題になっている俳優の速水もこみちだが、BPO(放送倫理・番組向上機構)が同番組に対する意見をHPで公開し波紋を広げているという。

 BPOが「視聴者からの意見」として、同コーナーに対する視聴者から寄せられたものをHPで公開したのは今月8日。2月にBPOに寄せられた意見1713件のうち、抜粋したものが掲載されたが、番組名などは書かれていないが「朝の情報番組に、人気俳優の出ている料理コーナーがある。そこで使われているオリーブオイルの量は、料理一品に対して多すぎるのではないか」と指摘。「オリーブオイルは体に良いものであっても、使い過ぎるとどうなのか。そもそも、安価で簡単に手に入るものなのか疑問だ。視聴者の健康や家計などに配慮するべきではないか」と苦言を呈している。

 たしかに、もこみちは同コーナーでわざと高い位置からオリーブオイルをたらしたり、時にはオリーブオイルを1本まるごと使い切るなど“オリーブ芸”が話題になっていた。

 「俳優としてパっとしなかった時期に得意の料理を生かして同コーナーをスタート。すると、たちまち人気に火が付いた。4年前には1本5000円以上するオリーブオイルをプロデュースし、限定1万5000本が完売。最近はキッチンブランドをプロデュースするなど稼ぎまくっている」(芸能記者)

 そんな中、油ならぬ水を差すような意見だったが…。

 「今や各局はBPOを通して番組が問題になることに脅えきっている。今後、オリーブオイルの扱いについて、以前よりも慎重を期さざるを得ない状況に追い込まれてしまった。制作サイドとしても人気コーナーだけに続けたいのでBPOにこれ以上目をつけられないようにしたいはず」(テレビ関係者)

 とはいえ、視聴者は“オリーブ芸”を楽しみにしているはずなだけに、バランスが難しそうだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ