search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 結成2周年のガールズ・アクトリーから霊感アイドル続出!? 「2ちゃんねるの呪い7」

結成2周年のガールズ・アクトリーから霊感アイドル続出!? 「2ちゃんねるの呪い7」

 14人組女性演劇ユニット・Girl<s>ACTRY(ガールズ・アクトリー)」が30日、ホラー映画「2ちゃんねるの呪い」シリーズ第7弾DVD(5月2日レンタル開始)の発表記者会見を開催した。

 都市伝説を映像化した「2ちゃんねるの呪い」。リリース直後から反響を呼び、昨年夏には劇場公開。今年5月にシリーズ第7弾DVDのリリースが決定し、さらに今回は、注目の演劇ユニット、ガールズ・アクトリーが総出演。

 会見では、アイドルグループ「アイドリング!!!」のメンバーとしても活躍する尾島知佳が、2ちゃんねる掲示板の書き込みを見て母親を惨殺する少女を演じたことを紹介。「初めて親を殺す役をやらせていただいたのですが、殺すのってたいへんだなと思いました」と振り返った。撮影のために包丁を持ったときに「これがホラー映画かと思いました」という。

 同じく2ちゃんねる掲示板の書き込みを見た少女を演じた真凜(まりん)は、ホラー映画は普段は見ないというが、「作り手に回ったときに、おもしろいと思いました」と感想を語った。山田美緒は「イナゴを食べるのに苦労しました」と苦労話を語り、いっぽう、巴奎依(ともえ・けい)は、「血のりがつくのを楽しみにしていたのですが、今回はつかなかったので、次回作では、ぜひつけたい」と笑顔。

 14名それぞれが、こん身の恐怖場面と見所を語り、作品の出来栄えに自信をのぞかせたが、春香クリスティーン(はるか)の口から「(撮影が終わって)霊が身近になりました。ときどき、感じるようになりました」との発言が出てから、会見は、怪しい方向へ。「霊が入って来たんですかね」という春香クリスティーンに続き、真凜が「金縛りに遭うんです」とポロリ。実家が山の下にあり、金縛りに遭っている間、動けない真凜の傍らを、あるものが、「大きな山猫のようなネコ」や、「猿」や、「鳥」など山に住む動物らに姿を変えながら歩き去るという。「動物系の幽霊が憑いていると言われます」

 真凜は「結成2周年の伏し目で、DVDに(ガールズ・アクトリーの)みんなで出れてうれしかった」と満面の笑みを浮かべ、替地桃子(かえち・ももこ)は「演技をする回数をみんなで増やして、たくさんやりたいと思います」とファンへメッセージを送った。(竹内みちまろ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ