search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 童貞じゃ無いことだけは分かった…。生田斗真が「an・an」“半ケツ”ヌードで伝えたい事

童貞じゃ無いことだけは分かった…。生田斗真が「an・an」“半ケツ”ヌードで伝えたい事

 14日発売の女性誌「an・an」で、ジャニーズ生田斗真のセクシーヌード特集。さっそくコンビにに行ったついでにチェック。人目もはばからず、ベラベラとハダカの斗真くんのグラビアをめくり、その(セックスについての)赤裸々告白とやらを探してみた。そして何度も見過ごしてやっとみつけた短い文に「ヤるときは、男がリード」「もっと声だして」←(実際はもっと無難な言い回し)といった事が“申し訳程度”に書いてあった。だいたいわかってたけど、450円もする割には中身のない告白にがっかりだよ〜。

 今年公開した映画「人間失格」がややゴケしたり、昨年主演したドラマ「魔女裁判」がオモシロクなかったり、「ヴォイス〜命なき者の声〜」で、存在感が薄かったり、人気があるわりには何故かぱっとしない生田斗真。顔・体とも美しく、超合格ラインなんだけど、ここでも、パンチのないヌードをみせてくれている。(パンツはいてるから?)そもそも、男が半ケツ見せたところであんまりドキッとしない。しかし、だんだん読者層から外れてきている記者が「an・an」読んでる時点でいけないのかもしれないけど、この雑誌のセックス特集ってなまなましいわりには中身が無いというか、それに最近やたらとジャニーズコラボの回数が増えている。あきらかにファッションだけじゃやってけないからジャヤニーズもやってますって感じ。そんな時代の流れみたいなものが見てとれる。

 とにかく、ご本人が本当に言ったコメントかどうかもよくわからないけど、25才の生田斗真は「経験アリの非童貞」って事で納得。20年前のアイドル全盛期(トシちゃんとか)を考えたらそれだけでもかなりなカミングアウトなわけだから、ジャニーズ事務所もいまいち伸び悩んでいる生田を売り出していくにはそれぐらい白状? させるスタンスでいこうとしているのか。とりあえず、目の保養といったところで。(イケメン好きのコダイユキエ)

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ