search
とじる
トップ > アイドル > これぞトップアイドルの証! ジャニーズ・嵐が毎日メディアに登場

これぞトップアイドルの証! ジャニーズ・嵐が毎日メディアに登場

 “タレントパワーランキング2016”の、10代男性で2位、20代男性では堂々トップに輝いた嵐。さすが、国民的アイドルグループの名にふさわしい好結果だが、それもそのはず。嵐のメンバーは今クールで、1週間毎日メディアに登場しているのだ。

 月曜日は、櫻井翔が『NEWS ZERO』(日本テレビ系)に出演中。慶應出身のインテリジャニーズは、同事務所初のニュースキャスターとしてすっかり安定。多忙な今なお現地取材を怠らない、信頼感も絶大だ。

 火曜日は、4月から相葉雅紀の『グッと!スポーツ』(NHK総合)がスタート。スポーツのレギュラー番組は初司会となる相葉が、ゲストとともに驚き、笑い、涙や感動を伝えるスポーツエンターテインメントだ。

 水曜日は、大野智主演のドラマ『世界一難しい恋』(日テレ系)がオンエア。自身初のラブコメ主役で、リゾートホテルチェーンの若き社長・鮫島零治を好演中だ。視聴率は12〜13%で安定しており、今期ドラマで大健闘。

 木曜日は、『VS嵐』(フジテレビ系)と『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)。“VS”は、嵐とプラスワンゲストによる対抗戦。番組オリジナル体感型ゲームで、出演者同士のプライベート秘話が聞けたり、交流が暴かれるなど、トーク面でも充実している。“夜会”は、櫻井がホストとなってゲストの映像を観たり、トークを展開したり。もともとこの“木10”枠は『ひみつの嵐ちゃん!』が放映されていたこともあり、「嵐枠」と呼ばれたが、13年の『今、この顔がスゴい!』から櫻井がひとりで担っている。

 金曜日は、テレビが唯一おやすみ。ラジオの文化放送で、『嵐・相葉雅紀のレコメン! アラシリミックス』が放送されている。土曜日は、相葉の『天才!志村どうぶつ園』(日テレ系)と『嵐にしやがれ』(同)がオンエア。日テレ夜の磐石枠といえる。

 日曜日は、昼が二宮和也の『ニノさん』(日テレ系)、夕方が相葉の『相葉マナブ』、夜が松本潤の主演ドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』、その後は相葉が週替わりMCで『イチゲンさん“おはつ”できますか?』に出演している。実に4作品におよぶ日曜日。5人組ユニットでは、異例の多さだ。

 テレビとラジオですべての曜日を制覇している嵐。相葉は昨年、12社のCMに起用されて男性部門でトップに輝くなど、国民の信頼感も抜群。吹き荒れる嵐。16年も衰えることを知らなさそうだ。

【訂正】「テレビとラジオですべての曜日を制覇」の記述に間違えがございました、訂正してお詫び致します。

関連記事


アイドル→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

アイドル→

もっと見る→

注目タグ