search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 土屋アンナがディスコパーティーで語る「ストイックに生きていても疲れちゃう」

土屋アンナがディスコパーティーで語る「ストイックに生きていても疲れちゃう」

 モデルの土屋アンナが23日、東京・港区の「六本木 LE-GA」で開催されたディスコスタイルパーティー「BLACKLIST PARTY×SOUTHERN COMFORT ファンキーディスコナイト」にゲストとして登場。「かっこいんだよね。どっかに品があり、おもしろさがある」と70年代や80年代のファンキーディスコスタイルの印象を語った。「自分がはっちゃけたいときにはっちゃけられる人生が、笑っていられるのかなと思いますよ」などとライフスタイルへの考えを語った。

 この日は、東京で最もおしゃれでゴージャスなパーティーという「BLACK LIST」と、1939年に映画「風と共に去りぬ」で初のお酒と映画のタイアップを実現したニューオリンズ生まれのフルーツフレーバーリキュール「SOUTHERN COMFORT(サザンカンフォート)」(度数21度)のコラボで、70年代から80年代のスタイルのディスコパーティーが実現。

 70年代を意識したフレアスカート姿で駆け付けた土屋は、ダンサーたちと、サザンカンフォートをショットグラスで乾杯。お酒が入ると、明るくしゃべり続けるという土屋は、「テンションがあがるのが一番」と早くものりのりの様子。「ずっと、ストイックに生きていても疲れちゃうから、やるときはやって、遊ぶときは遊んで」と、オンとオフの区別をつけることの効果を強調し、「じゃないとつまんない!」と語った。オフの使い方は、パーティーへ行ったり、家で過ごしたりと人それぞれだが、「自分が今いる状況を変えるのも、違う人生の遊び方だと思うから、興味があって、何かリフレッシュしたいなとか、逆に、はっちゃけたいなとか、少しでも思うんだったら、家から出て外の違う世界に飛び込んでみるのも楽しいと思う」などとメッセージを送った。(竹内みちまろ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ