search
とじる
トップ > 芸能ニュース > “隠れ巨乳”の石原さとみ 最近あまり見かけないけど…

“隠れ巨乳”の石原さとみ 最近あまり見かけないけど…

 そういえば、最近あまり見かけないのが石原さとみ(26)だ。
 石原といえば、若手売れっ子女優のなかでは、綾瀬はるかとともに、“隠れ巨乳”として、その筋の愛好家では名高いだけに、寂しい思いをしている御仁も多いのでは…。

 石原の芸歴は意外に長く、02年の第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」でグランプリを受賞して、本格的に女優活動を始めたが、それ以前にホリプロ系の俳優養成所「ホリプロ・インプルーブメント・アカデミー」に所属し、石神国子(いしがみ・くにこ)の芸名で、映画にも出演している。

 ただ、石原さとみの名で出演した映画「わたしのグランパ」(03年4月公開)を、公式にはデビュー作としている。

 同年にはNHK朝の連続テレビ小説「てるてる家族」のヒロイン、岩田冬子役に抜てきをされる。05年のNHK大河ドラマ「義経」に静御前役で出演。06年にはフジテレビ系「Ns'あおい」で、民放の連続ドラマで初の主演に起用されている。

 その後は数々の映画、ドラマ、舞台に出演してきた石原だが、休養を取っているのか、今年に入って、めっきり出演機会が減っている。

 昨年は主演した「貞子3D」を始め、4作品の映画に出演したが、今年はゼロ。フジテレビ系「リッチマン、プアウーマン in ニューヨーク」(4月1日放送)など、単発ドラマの出演こそあるが、連ドラの出演は1本もない。

 しかし、ようやく、この時期になって、活動の話が聞こえてきた。秋に放送予定の直木賞受賞作、TBSスペシャルドラマ「恋」で主演。11月13日〜12月1日(新国立劇場)には、舞台「ピグマリオン」で主演を務める予定だ。

 女子アナ・ウォッチャーのA氏によると、「推定Dカップといわれる、その巨乳が最近なかなか拝めないのは残念至極です。小悪魔のようなルックスが彼女の魅力ですね。ちょっと綾瀬に差を付けられた感がありますね。来年あたりは本格的に活動してくれるのでは?」と語る。

 石原の今年後半からの活躍に期待したい。
(坂本太郎)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ