search
とじる
トップ > レジャー > 弥生賞(GII、中山芝2000メートル、5日)藤川京子のクロスカウンター予想!

弥生賞(GII、中山芝2000メートル、5日)藤川京子のクロスカウンター予想!

 みなさん、こんにちは、今週は、中山競馬場で、弥生賞が行われます。今年の全出走馬好走平均距離に近いのは、走破タイム重視では14年、上がりタイム重視では08年でした。弥生賞は、上がりタイム重視の方が当たりやすい傾向がありますので、上がりタイムを重点にしていきます。

 また、今年は、よく馬券に絡む前走、若駒S組、ラジオN2歳S組、朝日杯FS組(2走前に1頭)が出走していませんので、この辺も踏まえて予想していきます。

 14年はレースでは、人気どころで決まったレースで、京都で好タイムがありディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒、ハーツクライ産駒の三つ巴でした。08年は、前走、京成杯組、きさらぎ賞組、共同通信杯組が馬券に絡んでいました。

 このレースは上がりタイム実績が重要なので、共通点を探していくと中山で実績があり、2000mの上がりタイムの実績があるのは、京成杯組からコマノインパルス。ディープ産駒で上がり実績のあるカデナ、中山の走破タイム実績のあるキングカメハメハ産駒のグローブシアター、前走は東京の前で強い競馬をしたダイワキャグニー、穴で、重馬場ばかり走っていますが着順が良いハーツクライ産駒のマイスタイルに絞ってみました。

 本命は、コマノインパルス。前走京成杯の勝ち方と中山が得意なのかもしれない実績です。3歳戦なので、見極めは難しい中で、実績が光ります。しかし、少頭数ですが買い目はワイド5頭BOXにしようと思います。少し多めですがオッズが割れそうです。これでも、十分元が取れそうです。当日に当ってもガミりそうでしたらマイスタイル切ります。

(7)◎コマノインパルス
(11)◯カデナ
(3)▲グローブシアター
(9)△ダイワキャグニー
(10)△マイスタイル

ワイドBOX (7)(11)(3)(9)(10)

 因に、実績タイム上位馬から共通点をあげるとキングカメハメハ産駒のダイワキャグニー、前走京成杯組1着のコマノインパルス、ディープインパクト産駒のカデナ、前走きさらぎ賞組のダンビュライトは、2走前に朝日杯に出走していますが13着、また、ディープインパクト産駒のサトノマックス、ハーツクライ産駒のマイスタイル、京都で好走していたベストアプローチも上がり重視に入っています。走破タイムからは、共同通信杯組からディアシューターとキングカメハメハ産駒のグローブシアターもいました。

動画予想 http://npn.co.jp/movie/detail/9328460/

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ