search
とじる
トップ > スポーツ > 力道山の孫が東京六大学野球で初勝利!

力道山の孫が東京六大学野球で初勝利!

 力道山(故人)の孫で慶応大3年の田村圭投手が、4月25日、神宮球場での法政大との東京六大学野球公式戦で初勝利を挙げた。

 田村は先発で5回0/3イニングを投げ2失点。チームが7対2で勝利し、初の勝ち投手となった。

 田村は慶応高時代の08年の甲子園に春夏連続出場し、エースとして活躍。夏にはベスト8入りを果たした。注目を浴びて大学に進学したものの、ケガに泣き結果が残せないでいた。

 日本プロレス界の祖である力道山は朝鮮時代を含め、4人の女性と婚姻関係があったといわれている。最後の妻である田中敬子さんとの結婚生活は10カ月しかなかったが、力道山の没後すぐに産んだ娘の子息が田村である。プロレス界に進んだ長男・百田義浩(故人)、二男・百田光雄(フリー)は、田中敬子さんとの間の子どもではない。

 戦後のヒーローの血を継ぐ田村。この白星をきっかけに、野球選手として飛躍を期待したいところ。
(ジャーナリスト/落合一郎)

関連記事


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ