search
とじる
トップ > トレンド > ヤマトの次は、ウルトラマンを観よう!!

ヤマトの次は、ウルトラマンを観よう!!

 現在公開中の映画『ウルトラマンゼロ the movie 超決戦 ベリアル銀河帝国』は、ウルトラマンシリーズ生誕45周年の記念作品である。
 この長い歴史を誇るウルトラマンシリーズ。日本人なら一度は、何らかのウルトラマン作品を目にしたことがあるのではないだろうか。仮に本編を観ていなくても、ウルトラマンやバルタン星人といったキャラクターたちを目にしたことは間違いなくあるはずである。

 しかし、子供の頃はウルトラマンシリーズを楽しんでいても、最新作までずっと見続けている大人は意外と少ないようだ。
 ウルトラマンは大人になってからも見るものではない…そう考えられている方もいるだろう。
 しかし、ここ数年公開されているウルトラマン映画は、子供はもちろん、かつてウルトラマンに夢中だった時期を過ごしたことのある大人の皆さんにも楽しめる内容となっている。
 たとえば、前作の『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 the movie』では、現在の映像技術でウルトラマンたちの出身地である「ウルトラの星」がビジュアル化されている。
 子供の頃に、ウルトラの星からやって来たウルトラマンの活躍を楽しんでいた人なら、ウルトラマンたちの故郷がどんな所なのか、興味深く見ることができると思う。
 そして最新作『ウルトラマンゼロ the movie 超決戦 ベリアル銀河帝国』では、ウルトラセブンの息子であるウルトラマンゼロを主役としたスペースオペラを楽しむことができる。

 今年のお正月映画では、木村拓哉主演の実写版宇宙戦艦ヤマト(『SPACE BATTLESHIP ヤマト』)が大ヒット公開中であるが、ヤマトを楽しめた人なら次はぜひ、『ウルトラマンゼロ the movie 超決戦 ベリアル銀河帝国』の鑑賞もお勧めしたい。
 今回の映画の舞台は宇宙であり、ヤマトのような宇宙戦艦のバトルシーンも見られるし、和製スターウォーズのような魅力もある快作となっているのだ。
 日本の特撮なんて子供騙しと思っている人たちはぜひ一度、近年のウルトラマン映画を観てほしい。スパイダーマンやバットマンにも負けない、大人も楽しめるヒーロー映画は、日本でも作られているのだ!

 最後に筆者が一番の傑作だと思っているウルトラマン映画を簡単にご紹介したい。
 99年に公開された『ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦』がそれである。
 本作は、ウルトラマンがテレビの中で活躍している世界。つまり、普段我々が日常を過ごしている、ウルトラマンが空想上の存在である世界に、本当にウルトラマンがやって来るという物語となっている。
 ジュブナイル物として見ても一級の作品に仕上がっているので、未見の方はぜひ一度ご鑑賞いただきたい。
 日本のヒーローを代表するウルトラマンは、大人が見ても充分に楽しめるのだ!

(「作家・歩く雑誌・限りなきチャレンジ魂の持ち主」中沢健 山口敏太郎事務所)

参照 山口敏太郎公式ブログ「妖怪王」
http://blog.goo.ne.jp/youkaiou

関連記事


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ