search
とじる
トップ > スポーツ > 格闘技界斜め斬り・三者三様 真壁&飯塚「ヒールタッグ」を見たい

格闘技界斜め斬り・三者三様 真壁&飯塚「ヒールタッグ」を見たい

 吉川 マット界の暮れの風物詩といえば全日本の世界最強タッグリーグ戦になります(21日開幕)。よくプロレスのだいごみはシングルマッチと言いますが、今回は「タッグはタッグの面白みがある」というテーマで話を進めていきたいと思います。

 菊池 タッチをすれば選手がいくらでも代われる競技はプロレスだけだろうな。それに日本のプロレス史は力道山とシャープ兄弟のタッグで始まっているからね。俺としてはシングルよりタッグの方が面白いと思うよ。人間性も出るし、合体技や連係を含め、作戦は多種多様にわたるものな。

 永島 タッグで名をなした選手はいっぱいいるよね。ザ・ファンクス、ハンセンとブロディ、ロード・ウォリアーズ…。でも個性があってすぐに名前が出てくるのは外国人選手だよな。

 吉川 最近はどの団体も、息の長い日本人タッグチームはいないですからね。

 菊池 新日本は最初からバラバラだったけど、全日本は馬場と鶴田、それから鶴田と天龍と必ず固定していたじゃない。四天王時代に関してはタッグを組ませればみんなうまかったもんな。

 永島 奇妙なことに、俺の中で新日本のタッグの歴史は、まるで印象がないんだよ。MSGタッグリーグとかをやっていたけど、にわかタッグが多かったんだよ。まてよ、印象に残っているタッグが一つだけあったよ。タイガー・ジェット・シンと上田馬之助。あれはインパクトがあった。でもタッグはやっぱり全日本だな。

 菊池 タッグリーグ戦を年末に定着させたのは馬場だからね。昭和50年の暮れのオープン選手権でいろんな世界の強豪を呼んだら、選手を呼びすぎてシングルの総当り戦ができなかったんだよな。そこで2人1組で組ませてしまえばいいんだと、単純な発想で52年からオープンタッグ選手権が始まったんだよ。

 吉川 各団体、絶対的なタッグチームを作るべきでしょうね。そうすればタッグ戦線はもっと面白くなりますから。

 永島 まったくキャラが違う2人がタッグを組んでもいいんじゃないかな。俺なんか飯塚と真壁がタッグを組んだら面白いと思うね。それこそ第二のシン、上田型になるよ。タッグを組んで日本中を荒らし回ればいいんだよ。

 菊池 やっぱり固定したコンビで、人気のあるチームが出てくればだいぶ違ってくると思うよ。BI砲(馬場&猪木)なんて負けたら大変な騒がれようだったもんな。力道山&豊登組が初めてアジアタッグを取られた時(昭和37年2月)、日大講堂で暴動が起きたんだから。あれが日本マット初のファン暴動だもんな。

関連記事


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ