search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 黒木メイサに男性スキャンダルが目立つ理由

黒木メイサに男性スキャンダルが目立つ理由

 今週発売の写真誌「フライデー」(講談社)で女優の黒木メイサがジャニーズJr.のユニット「Kis-My-Ft2」の北山宏光と東京・六本木のバーから朝帰りする姿が報じられた。

 「同誌には、今月上旬、六本木のバーから1人ずつ出てくる写真が掲載されている。店内でも仲むつまじい姿が目撃されたようだが、双方の所属事務所とも交際については完全否定。黒木の事務所によると、2人は以前から共通の知人を介した知り合いで、この日は総勢20人ほどのパーティーに参加していたというが、黒木はCMスポンサーへの建前上、男性スキャンダルはまずいので、事務所がそう説明するのも納得」(週刊誌記者)
 黒木の事務所といえば、かつて1人で事務所を支えた先輩の内山理名は少年隊の東山紀之と交際したぐらいで、最近は男性スキャンダルがご無沙汰。黒木と同じ年で、今や黒木と並んで事務所のツートップとして活躍する堀北真希は“スキャンダル処女”だ。

 「事務所はタレントもスタッフも女性のみで、豪腕女社長の厳しい管理は有名。タレントはマンションを借り上げた寮に住ませ、そこにマネージャーも住ませて24時間体制で管理させる。黒木のような売れっ子になれば寮を出られるので管理も緩くなるが、とにかく男性スキャンダルは御法度に近い」(芸能プロ関係者)
 内山、堀北に比べると、とにかく黒木の男性スキャンダルの多さが目立つ。
 公になっているのはニューヨークに拠点を置く新進気鋭のミュージシャン・KEN、歌舞伎俳優の中村獅童だがいずれも破局。ほかにも、「07年ごろにはドラマで共演したKAT-TUNの田中聖ともうわさになった」(先の週刊誌記者)。そして今回の北山で、ジャニーズタレントが“好物”な気もするが…。
 「管理が厳しい社長への反発もあってプライベートを気ままに楽しんでいる。社長の寵愛を受ける堀北はいまだにガッチリ管理されているので、それをあざ笑うかのようだ。ただ、黒木の事務所はジャニーズが“お得意様”で、所属タレントのジャニーズとの共演が多い。黒木のスキャンダルがジャニーズとの関係に響かなければいいのだが」(先の芸能プロ関係者)

 黒木は以前、週刊誌のグラビアページに登場した際、草食系男子について聞かれ、「草食系って何ですか?私は肉食系しか無理」と言い切っていただけに、『燃えるような恋』にハマっているに違いない。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ