search
とじる
トップ > トレンド > バレンタインにモノ申したい二人の女性がチョコ獲得ゲームをやってみた!

バレンタインにモノ申したい二人の女性がチョコ獲得ゲームをやってみた!

 2月の一大イベントといえば、バレンタイン。改めて説明する必要もないことだが、女性が恋する男性にチョコをあげるというものだが、そんなバレンタインをかねてより納得のいっていない二人の女性がいる。広告代理店に勤務する桜井さん(27)とその後輩の瀬川さん(24)だ。そもそも、男だけがチョコをもらえるなんて不公平すぎる! 毎年、この時期になると、決して得意でもないチョコ作りをしなければいけないなんて、正直、面倒くさい…。実際、チョコが好きなのは男性より、女性の方が多いのではないか…。

 そもそも、そんなにチョコが食べたければ、自分で買って食べればいいとも思うのだが、特に3年間、彼氏がいない桜井さんは、「なんだか説明ができないけど、プライドが許さない」と、わかるような、やっぱりわからないような発言をする。そんな、「とりあえず、私たちにもチョコをくれ!!」とヒートアップする二人に紹介したのが、遊んでバレンタインチョコをもらうことができる「チョコルート さがそう! リクルートキャラ! もらおう! チョコレート!」だ。同サイトはリクルートのそれぞれのキャラクター、「パン田一郎」(フロム・エー ナビ)、「ぺパ郎」(ホットペッパーグルメ)、「スーモ」(SUUMO)、「にゃらん」(じゃらん)、「ジョブーブ」(タウンワーク)を、画面上から探しだすというもの。このゲームをクリアすると、抽選で100名にリクルートキャラの限定チョコが当選するのだ。この方法であるならば、桜井さんも遠慮なくバレンタインチョコを獲得できると納得。さっそく、ゲームにチャレンジしてみた。

 「ウォーリーをさがせ! は昔から得意だったから、自信がある」と意気込むのは、後輩の瀬川さん。ちなみに、今回探すリクルートのキャラクターでは、「スーモ」の“もふもふ感”がツボとのこと。そんな彼女は画面の拡大、縮小機能を利用してすぐに「ジョブーブ」を発見。続いて「パン田一郎」、「ぺパ郎」も発見。これに焦りだしたのは、桜井さん。「若い子に負けてなるものか!」と「スーモ」を見つけた。最後に残ったのが他のイラストっぽいキャラクターと違い「にゃらん」は実写の猫。これが意外と難しい。なかなか他のキャラクターほど簡単に見つけられない中、実はヒント機能があることを瀬川さんが見つける。見本の「にゃらん」をクリックすると、「にゃらんの溜まり場にいるよ!」とのヒント。このヒントをいかして、最後は瀬川さんが意地を見せて見つけることができた。

 ちなみにクリアまでかかった時間は4分55秒。スタートする時に飛び出したコメントでは、「目指せ1分以内」と書いてあり、かなりの時間オーバーとなってしまった二人。特に桜井さんは、ほとんどのキャラクターを瀬川さんに発見されてしまったため、再びリベンジを決意。しかし…一度ゲームをして、キャラクターを発見しているのにもかかわらず、なぜか再度のチャレンジでは11分もかかってしまった。わかっていても、もう一度集中しなければ、クリアすることができないようだ。一方の瀬川さんはゲームクリア後、新たに登場した50問の問題に挑む。ただ、途中で、「これは仕事中にこっそりやろうかな」とニヤリ。どうやらハマってしまったようだ。

 思わずゲームに夢中になってしまった二人の女性。ゲームをクリアした方にプレゼントされる「リクルートキャラクター オリジナルチョコレート」の抽選期間は2月20日まで。当初の二人の目的であるチョコのゲットはなるのか…結果を待ちたい。

【参考サイト】http://campaign.recruit.jp/chocoruit/

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ