search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ついにモックンから訴えられたオセロ・中島

ついにモックンから訴えられたオセロ・中島

 昨年から体調不良を理由に芸能活動を休止している女性お笑いコンビ・オセロの中島知子。先日、東京・渋谷区内にある自宅と個人事務所の家賃6カ月分計660万円を滞納していることが発覚したが、自宅マンションを所有しているモックンこと俳優の本木雅弘と妻で女優の内田也哉子夫妻が今月10日にマンションからの立ち退きを求めて東京地裁に提訴したことが14日、テレビ各局のニュースで報じられた。

 中島は自宅マンションで自称占い師の女性と暮らし、個人事務所の方にはその女性の親族が住んでいると報じられているが、内田の母親の女優・樹木希林は情報番組などの取材に対して、樹木は「中島さんのご両親もとても苦しんでおられるようで、『早く裁判にしてほしい』ということでした。一個人のお金の問題とは思えない」と神妙な面持ちで語り、また義理の息子である本木の胸中を、「(訴訟はマンションの)管理会社がやることですが、大家がハンコを押さないと裁判にできないので、本木さんは嫌がってましたね。そうやって、法律で人を追いつめるのは」と代弁していた。

 「『芸能界は保証がないから』と資産としてのマンション購入を勧めたのは樹木だったようで、今回のような事態になってしまったことに責任を感じていたようだ。本木の所有するマンションには何人か売れっ子の芸能人も住んでいるので、早く中島の問題が解決しないと、自宅周辺をマスコミがうろつき平穏な日々を送れないだろう」(写真誌記者)

 各局の報道によると、中島は個人事務所の家賃滞納で、すでに管理会社から提訴されているが、今月開かれた第1回口頭弁論に中島本人どころか、弁護士すら出席せず、不動産会社からの質問状にも期限までになかったというだけに、敗訴が濃厚。

 どちらも住めなくなれば、さすがに行くあてがなさそうなだけに、蜜月過ぎる関係から諸問題が発生しているとされる知人女性との決別を迫られそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ