search
とじる
トップ > スポーツ > 全日本プロレス 佐々木健介が右腕に重傷を負った!?3冠ベルト奪還に黄色信号!

全日本プロレス 佐々木健介が右腕に重傷を負った!?3冠ベルト奪還に黄色信号!

 29日の両国国技館大会で“性悪3冠王者”鈴木みのるに挑戦する佐々木健介が大ピンチ。19日の全日本プロレスシリーズ開幕戦で、AKIRAと組んでみのる&土方隆司組と対戦した健介は、試合には勝利したが、右腕を負傷し早くも崖っぷちに立たされてしまった。
 10日に行われた公開練習で「テンションが上がりすぎてケガしたくない」と語っていた健介。しかし、それが現実のものとなってしまった…。
 健介とみのるは入場するや視殺戦を展開。健介の目にはもはや性悪王者しか映っていない。健介は試合そっちのけでみのるに突っ掛けた。試合はパートナーのAKIRAがトップロープからのブレーンバスターを切り返し、土方から3カウントを奪ったが、リングサイドでは健介がみのるに腕ひしぎ十字固めを極められたたまま。レフェリーが強引に2人を引き離したが、健介は右腕十字じん帯断裂の恐れがあり、全治までに最低でも2、3週間。三冠戦までの回復は絶望となった。

関連記事


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ