search
とじる
トップ > トレンド > 書評「熟婚のすすめ」川島なお美著、扶桑社

書評「熟婚のすすめ」川島なお美著、扶桑社

 数々の男と浮名を流した末に人気パティシエの鎧塚俊彦氏(43)との甘い熟婚を成し遂げた女優川島なお美(48)が、婚活時代の女性たちに熟婚をすすめる。

 本の中では恋多き女らしい独自のセックス論も語っている。
 「振り返ると、10代の頃って、それは好奇心やスポーツ感覚みたいなところがあったかも。20代はいろんなオトコたちとのお試し期間でした。30代になると、今度はそれ自体がだんだん面倒になってくる。半ばいやいやするエッチ」

 セックスレスな過去を告白するが、40歳を過ぎた今だからこそ最高のセックスを楽しめる女になれたという。
 先ごろ開かれた豪華披露宴では「この本を男の人には絶対読んでもらいたくない」と語った川島。本音が満載、一度は結婚を諦めかけた女性におくる恋のバイブルだ。(税別1300円)

関連記事


トレンド→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

トレンド→

もっと見る→

注目タグ