search
とじる
トップ > スポーツ > エルドラド ベアー福田がトンデモ作戦を予告

エルドラド ベアー福田がトンデモ作戦を予告

 4日のエルドラド新宿FACE大会で、菅原拓也に敗れたベアー福田が、猛獣を目覚めさせるべく“歌舞伎町マル秘作戦”をぶち上げた。
 9・7同大会の5対5変則イリミネーションマッチで勝利を収めながらも、菅原に豚肉を浴びせられる屈辱を味わった福田。そのうっ憤を晴らすべく挑んだ直接対決では体格差を生かし、ぶちかましやファイナルフラッシュなどで圧殺を試みるも、菅原のセコンドからチェーンナックル、黒い毒霧など反則の集中砲火を浴び、最後は十三不塔でマットに沈んだ。

 敗れた福田は「眠っている猛獣を目覚めさせるためマル秘特訓を敢行する。内容は秘密です」。そう言い残すと夜のゴールデン街裏通り方面に消えていった。裏通りといえばいかがわしい店が軒を連ねているが、果たして思惑通りに猛獣を目覚めさせることはできるか。

関連記事


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ