search
とじる
トップ > レジャー > 関屋記念(GIII、新潟芝1600メートル、16日)藤川京子のクロスカウンター予想!

関屋記念(GIII、新潟芝1600メートル、16日)藤川京子のクロスカウンター予想!

 新潟11R、関屋記念。

 今年のメンバーの好走平均距離は、1666m。これに近い2010年のレースに当てはめると1着になる可能性が高いのは、好走破タイム実績があり、且つ1800mで好上がりタイムがある馬。この条件をフォーキャスト関数で計算した上位7頭の中から探すと、レッドアリオンとマジェスティハーツがそれに当てはまります。

 更に、僅差ですが◎レッドアリオンの方が好タイム実績があります。今年緒戦の洛陽S、マイラーズCを連勝。重賞初制覇。前走の中京記念は、いい位置を取れず後方からの競馬となり、大外を回って脚を使いながらも0秒3差8着。57.5キロを背負って小差なら上々の内容でした。

 今回は斤量が軽くなるし、昨年の覇者で半兄のクラレントも前走の中京記念8着、斤量も0.5キロ軽くなって57キロでの勝利。右回りで5勝していますが左回りの方が経験が少なく、NHKマイルC4着、富士S3着などの実績もあり心配は無用。兄弟たちが新潟で活躍しているのも心強いですね。

 このレースで相性のいい8枠に入ったし、このメンバーならいつも通り先手を奪えそう。GII勝ちはここでは実績上位。しかも別定戦。好位から得意の瞬発力を繰り出し、完全復活を遂げます。

(12)◎レッドアリオン
(4)○マジェスティハーツ
(11)▲エキストラエンド
(1)△サトノギャラント
(5)△カフェブリリアント
(2)△エールブリーズ
(3)△スマートオリオン

馬単 (12)(4) (12)(11) (12)(1)

3連単 (12)-(4)(11)(1)(5)(2)(3)
レッドアリオン 1頭軸マルチ

動画予想→https://youtu.be/gHpqwkAN7zY

※出馬表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合し確認してください。

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ