search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ジャニタレの住宅事情

ジャニタレの住宅事情

 V6の井ノ原快彦が自宅をリフォームしていると先ごろ話題になった。敷地面積は300平方メートル、地上2階、地下1階の豪邸で、昨年末、妻の瀬戸朝香との間に第2子が誕生したことをきっかけに改築を開始。2階にあったリビング、ダイニング、キッチンを1階に移し、新たに子供部屋をつくっているという。

 「NHK『あさイチ』が好評。民放よりも安いとはいえ、帯番組なので年間では2億円のギャラと言われる。CMも何本か出ており、稼ぎは十分。まさに公私ともに充実している」(芸能ライター)

 イノッチのみならず、ジャニタレには住居をリフォームした人が結構いる。

 「昨年3月、東山紀之&木村佳乃夫妻の5億円豪邸が完成したと報じられました。もともと木村の実家のあった場所で10年前に一度建て替えたばかりだったのをまた新たに建て替えた。二世帯住宅ですが、木村の両親ではなく、姉夫婦と二世帯で暮らしているようです」(同)

 ほかにはこんな人も。

 「昨年、嵐の相葉雅紀が港区内にある築9年のデザイナーズマンションを購入。前に住んでいたタワーマンションは賃貸で改装できなかったため、リフォームのできるこのマンションを買ったといわれます。またSMAPの稲垣吾郎は賃貸物件に住んでいますが、風呂場を1000万円かけて岩盤浴仕様に改造したそうです」(同)

 それぞれ、いろんなこだわりがありそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ