search
とじる
トップ > 芸能ニュース > オリラジ・藤森が24時間テレビで起こした放送事故

オリラジ・藤森が24時間テレビで起こした放送事故

 最高齢のチャリティーマラソンランナーをつとめたフリーアナウンサーの徳光和夫さんにいろんな意味で注目が集まった20日から21日に放送された日本テレビ系「24時間テレビ34 愛は地球を救う」だが、深夜にマラソンはまったく放送されず。しかし、人気バラエティー番組「しゃべくり007」の拡大版でチャラ男キャラでブレーク中のお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾が期待通り(?)の放送事故を起こしてしまった。

 4月に出演した同番組の2時間スペシャルでは口説いた芸能人やチョメチョメ(=SEX)したい芸能人を赤裸々に暴露し好評だった藤森だが、この日もテンションMAX。

 4月に暴露したある芸能人からは「あなたはクズ人間」とメールが来たことや、4月のしゃべくり以降に4人の芸能人を口説いたこと、2日前に米・ボストンと埼玉のハーフの女性とチョメチョメしたことなどを手動でカフ(ピー音)を流すボタンを使用しあっけらかんと暴露した。

 そして、「今本気でチョメりたい芸能人ベスト3」を「こういうシュチュエーションでチョメしたい」という“チョメプラン”とともに発表。そのナンバー1の発表で放送事故が起こった。

 藤森は4月に出演した際も一位だった女性タレントの名前を挙げ「一途だから…今もういっしょに(テレビ番組)やってないからね。オレら卒業しちゃったから」とヒントを言いチョメプランを発表。楽屋での会話を想像しながら「また落ち込んでんの? 俺見てるといっつもステキだしさ、ベッキーのこと…」と思わず実名をポロリ!! 

 すると、突然、画面はスタジオから夜景の静止画へと変わり「このまましばらくお待ちください」とテロップがしばらく流れたのだ。

 スタジオに画面がまた切り替わると、藤森は「ゴメーンやっちゃったよオレ。ごめんなさい」と頭を下げ、ベッキーに失言を謝罪したが、なんとも後味の悪い形でそのまま藤森は出番を終えてしまった。

 藤森は22日に都内で行われたイベントに出席。番組での発言について聞かれると、出演後、収録でベッキーと一緒になったことを明かし、「(ベッキーは)『面白かったです。楽屋で見てました』と(言ってた)。ホント、申し訳ない」と平謝りしていたが、これに懲りずにチャラ男を押し通し、またまた“爆弾発言”をかましてほしいものだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ