search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 黒木瞳 10年ぶりの艶熟全裸の理由

黒木瞳 10年ぶりの艶熟全裸の理由

 名実ともにナンバーワンの円熟女優・黒木瞳(46)が、惜しげもなく“艶熟肢体”を晒すのは、今年8月公開の純和風ホラー映画「怪談」。黒木の役は、江戸・深川に住む艶っぽい三味線の師匠・豊志賀。若い2枚目の煙草売り新吉と出会ってから徐々に親密になっていき、やがて燃えるような恋に身をゆだねていく…という貪欲な熟女。
 この映画の最大の見どころは、やはり濡れ場。年下の男を誘惑する生々しい演技は圧巻だ。
 たとえば。
 黒木の艶熟肢体にゆっくり手を這わせて愛撫する男。そして、首筋に男の舌が執拗に這いまわり、思わずわななく黒木の痴態。さぞあちこちで浮名を流したであろう手練手管に、黒木の肉体が溶けてゆくさまが手にとれるようで、思わず生唾がでる艶っぽさの豊志賀を新吉はきつく抱き締め、熱い接吻を繰り返す。久々に味わう若いオスの臭いに、熟女の肉体はもう歯止めがきかない…。
 むき出しになった黒木の白い太ももが露わになり、やがて2人は倒れこむ。耳たぶを強く噛まれた黒木が「ああッ!」とのけぞるシーンがエロい。さらに、裾が捲り上げられ、剥き出しになった彼女の白磁の肌の太ももとふくらはぎが、なんとも眩しい。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ