search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 派手な夫婦ゲンカで騒動を巻き起こしていた吉田鋼太郎

派手な夫婦ゲンカで騒動を巻き起こしていた吉田鋼太郎

 俳優の吉田鋼太郎が昨年秋、22歳年下の妻と都内の小料理屋で大げんかを繰り広げ、警察が出動する騒ぎになっていたことを、発売中の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。

 吉田は3回の離婚(最初は未入籍)を経て、昨年の元旦に自身が行きつけだった銀座のクラブのママと結婚。吉田の妻は結婚後、店を辞めていた。同誌によると、小料理屋で夫婦で飲んでいるうちに痴話げんかになり、最初に吉田が手を出すと、妻は激昂し「110番通報するからねー!」と本当に警察を呼んでしまったが、警察署員が駆けつけると妻だけがいたという。激しくもみあったようで、路上には画面がバリバリに割れたスマホが落ちていたというのだ。

 吉田の事務所が同誌に説明したところによると、店内で大声で言い争いになり、妻が「先に帰る」と言い出しケンカに発展。店を出た妻を吉田が追い、今度は路上で大声でケンカを始め、妻が交番に駆け込んでしまったそうで、吉田は「反省している」という。

 「吉田は何度も店に通い詰めてようやく口説き落としたようだ。時には、親友の小栗旬や藤原竜也を店に連れて行って“サポート”を依頼する時もあったとか。公の場で吉田の妻を見たが、いかにも気が強そうな感じ。大げんかになったのも納得できる。夫の“浮気対策”については、小栗の妻の山田優と密に連絡を取り合い、互いの夫を“監視”しているとのうわさも。さすがに、吉田もそう簡単に浮気はできないだろう」(芸能記者)

 そんな2人だが、同誌によると、先月24日に都内で身内だけを招いての披露宴を行ったそうで、「女性セブン」(小学館)によると、藤原のほか、綾野剛、長谷川博己、生田斗真、ムロツヨシらが出席したという。

 最近はすっかり夫婦仲も円満の様子。「ケンカするほど仲がいい」という言葉もあるが、警察沙汰になる前に夫婦間で感情をセーブしてほしいものだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ