search
とじる
トップ > スポーツ > 巨乳アイドル3人を投入! 亀田興毅が視聴率獲得にあの手この手

巨乳アイドル3人を投入! 亀田興毅が視聴率獲得にあの手この手

 8・31日本武道館でWBA世界バンタム級8位のデビッド・デラモーラを迎えて、2度目の防衛戦を行う同級王者の亀田興毅(24=亀田)が、視聴率獲得作戦に躍起だ。

 第1弾として、K-1、総合格闘技からボクサーに転向し、7月にミドル級B級プロテストに合格したアンディ・オロゴン(平仲=バラエティータレントのボビー・オロゴンの弟)のデビュー戦を同大会の前座試合に組むことは、先に報じた通り。

 これに続いて、視聴率てこ入れ作戦第2弾として、興毅の試合に巨乳アイドル3人をラウンドガールに投入することを明らかにした。5・7大阪でのダニエル・ディアス戦ではFカップ(92センチ)の熊田曜子(29)が登場したが、今回の防衛戦では熊田の他に、Iカップ(95センチ)の手島優(26)とGカップ(89センチ)の杉原杏璃(29)も加わる。
 興毅は「より華やかな興行になると思う。ボクシングだけではなく、華やかなラウンドガールを見て楽しんでほしい」とコメントしたが、ボクシングにあまり興味がない男性視聴者も、ラウンドガール目当てで、興毅の試合をテレビ観戦する可能性も十分ある。

 興毅があの手この手で視聴率獲得作戦に出るのは、他でもない。低迷する視聴率のてこ入れと、新たに誕生したスター・井岡一翔へのライバル心。前回の防衛戦(5・7)の視聴率は13.9%で、放送するTBSの期待に応えたとはいいがたかった。ましてや、後輩のWBC世界ミニマム級王者・井岡の8・10後楽園での初防衛戦の視聴率は16.6%で、前回の興毅の数字を超えたとあっては平静ではいられないのだ。

 テレビ放送しているのが同じTBSとあって、興毅も気が気でならないのが視聴率問題なのだ。亀田陣営としてはなんとしても、好視聴率を上げ、TBSの評価を取り戻すべく躍起なのだ。

 なお、この一戦は31日午後7時より、TBS系列で放送される。
(落合一郎)

※関連記事
亀田興毅が視聴率てこ入れ要員にボビー・オロゴンの弟アンディを指名!
http://npn.co.jp/article/detail/75443816/

関連記事


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ